FC2ブログ

お元気ですか?合田道人です

ベスト・セラー『童謡の謎』『神社の謎』シリーズの作家で歌手の合田道人の思ってること、日常の出来事、いろんな情報をお届けするブログです!

読者の声

 ゴールデンウィークいかがお過ごしでしたか? 毎週連載させて頂いている新聞の童謡唱歌愛唱歌。各地方によってタイトルが異なります。私のふるさと、北海道では「あの日の歌景色」というタイトルで毎週火曜日に連載されているのですが、4日の日の「読書の声」でこんなうれしいおはがきが紹介されていたと、札幌の父がファックスしてくれました。
 札幌にお住まいの48歳の公社社員の斎藤さんという方からです。そのままここに書かせて頂きます。
 火曜日の生活面に掲載されている『あの日の歌景色』は、合田道人さんの歌にまつわる話がとても興味深く、毎週楽しみにしています。
 例えば童謡『しゃぼん玉』の作詞者である野口雨情は、自分の子を生後わずか一週間で亡くしており、『生まれてすぐに こわれて消えた 風 風 吹くな……』という歌詞の『しゃぼん玉』は、早世した子供たちへの鎮魂歌だったのではないだろうか? と合田さんは書いています。思えば私も、歌詞の深い意味を知らずに歌っていました。
 また歌詞にマッチした村上保さんの切り絵にも心ひかれます。この切り絵の女の子が私の五歳の娘にそっくりだったり、日本の懐かしい風景が描かれていると、楽しい気持ちになります。
 そんな切り絵を娘に見せながら、私が幼いころに口ずさんでいた歌を、娘と一緒に歌います。大人になってた娘も、自分の子供に歌って聞かせるようにとの願いを込めて。」
 斎藤さん、ほんとうにありがとうございました。
 恐らく子供を持つことによって童謡に再会した・・・。やさしいお父さんのイメージが、この文章からもうかがい知れます。僕もそうだったのですが、子供ができて日本のすばらしい歌を改めて調べて、思い出すことで心が洗われたり、「ああそうだったのか・・・」と思ったりすることはとても大切です。これからも毎週頑張って書かせて頂きますので読んで下さいね。
 切り絵の村上保さんには、僕はまだお会いしていません。すてきな切り絵をいつもありがとうございます。これからもよろしくお願いします!



20070319171849.gif

↑ここをクリックして下さい


スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://douyounazonazo.blog91.fc2.com/tb.php/64-bb75ef48
該当の記事は見つかりませんでした。