お元気ですか?合田道人です

ベスト・セラー『童謡の謎』『神社の謎』シリーズの作家で歌手の合田道人の思ってること、日常の出来事、いろんな情報をお届けするブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古賀先生のホールでアントニオさんのギターで歌う贅沢なGW

 ゴールデンウィークに入りました。30日は古賀政男博物館の開館20周年記念のショーでした。ペギー葉山さんが一緒に出ることになっていたステージでした。途中で古賀先生からペギーさんに送られながらレコード会社の問題で今まで歌われることがあまりなかった「天使のための子守唄」を前回の古賀ホールでご一緒したときに歌われた録音が発見されたので、それを田辺会長やお客様とともに。
 ほかに今年90歳になられる菅原都々子さん。古賀先生の養女としてでデビューした方です
 古賀作品「小楠公」の10歳のときの音源を聞いた後、「同じ詩に2~3曲、メロディーがつけられ、古賀のお父様が”都々子歌ってみなさい”と言い、”これが一番いい”と言いましたら、それで決まったのが「新妻鏡」でございました」と戦前は二葉あき子、霧島昇、戦後は島倉千代子で大ヒットリバイバルした「新妻鏡」を歌ってくださいました。さらに特別にこちらは実際のお父様、陸奥明さんが作られた「月がとっても青いから」を歌ってくださいました。ますますお元気に!
 ほかにはこちらはギターのお弟子さん、アントニオ古賀さんのギターに合わせて、勿体なくも声が復活したばかりの僕は、この場所で「影を慕いて」を歌わせていただきました。
 ほかには最後のお弟子さん、「氷雨」の佳山明生さん、若手代表として小沢あきこちゃんと谷龍介君が選ばれ出演しました。
IMG_0183.jpg IMG_0200.jpg IMG_0204.jpg IMG_0167.jpg

20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://douyounazonazo.blog91.fc2.com/tb.php/4340-fc209c31
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。