お元気ですか?合田道人です

ベスト・セラー『童謡の謎』『神社の謎』シリーズの作家で歌手の合田道人の思ってること、日常の出来事、いろんな情報をお届けするブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

即身仏

 湯殿山神社の大鳥居の右手には佛の世界が広がっていました。弘法大師さんの石像、その横にあったのは即身仏の模擬像です。__ 1即身仏の模型 即身仏は庄内地方山形には多く残され、6体を数えることが出来るといいます。この近辺にも(朝日村)にも3体残っています。__ 4由緒
 湯殿山が神仏混淆の時代に納めていた大日坊瀧水寺は、湯殿山総本寺と言われています。__仁王門 __ 4看板 96歳の時、生身のまま土に入り即身仏となり弟子や信者の手によって3年3ヶ月(1000日修行)ののちに掘り出された真如海上人が残ります。見てまいりました。もちろんその場の写真は禁じられているので、白黒の写真はパンフレットより。__即身仏
 この寺の近くには景行天皇の第四子にあたる御諸別皇子の墓所に植えられた杉と伝わる大杉も。__ 5杉看板 __ 4大日坊杉 何しろちょっと不思議な、神仏混合そのものの出羽の旅でした。

20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://douyounazonazo.blog91.fc2.com/tb.php/4239-70965312
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。