お元気ですか?合田道人です

ベスト・セラー『童謡の謎』『神社の謎』シリーズの作家で歌手の合田道人の思ってること、日常の出来事、いろんな情報をお届けするブログです!

台風をすり抜けての夏の歌フェス

   歌手協会、夏のフェスティバル、おそらく東京直撃! の予報が外れ、無事に台風が通り過ぎての浅草公会堂での開催。2日間、3回ステージが無事終了しました。
 一日目。会場に入る前にまずは浅草神社、浅草寺に行ってお参り。浅草神社ではフェイスブック上の友達、矢野禰宜に会えました。するとやはり、友達の浅間神社の北川禰宜や下関の亀山八幡宮の竹中禰宜もちょうどいらっしゃってて、会えちゃって、ハッピーなスタートでした。浅草はほうずき市の真っ最中!
 7月10日は享保年間(1716~36)から「四万六千日」と呼ばれています。
 浅草寺参りをするとそのご利益は46,000日分、つまり126年分に相当するといわれてるんですから。まあ、米一升分の米粒の数が46,000粒なので一升と一生をかけた・・・という説もあるんですが。
 126年分のご利益をいただいた感じ。 
 1日目ははやぶさの3人が司会。僕の「里の秋」を聞いて、ショウヤが「ああ先生、歌聴いて鳥肌が立ちました」とひとこと。(ああ3人で写真撮るの忘れた! ショウヤが先日アップしたブログ見て「ありがとうございます」と言ってたのに。ヒカルもやまともみんないい子です。みんな応援してあげてくださいね!)
 さて1日目が終わってから、浅草寺さんでほうずき買って翌日2日目、11時スタートの会のオープニングは、浴衣にほうずき片手に! 総合司会をつとめました。
夏フェスティ DSC03875.jpg 司会
  11日午前の部は北川大介君と山本容子ちゃん、午後の部は田川裕之君、小桜舞子ちゃんが司会。みんなフレッシュに上手に頑張ってくれました!!

身重なようこ  DSC03901.jpg

20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://douyounazonazo.blog91.fc2.com/tb.php/4201-3869b8b2
該当の記事は見つかりませんでした。