お元気ですか?合田道人です

ベスト・セラー『童謡の謎』『神社の謎』シリーズの作家で歌手の合田道人の思ってること、日常の出来事、いろんな情報をお届けするブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤き靴はいてた女の子が亡くなった場所に神社がある

 「赤い靴」はいてた女の子は実在人物だった。
 僕が「童謡の謎1」で書き、今回の「伝え残したい童謡の謎ベストセレクション」にも取り上げた歌です。しかし、その「赤い靴」はいてた女の子は、♪よこはまのはとばから ふねにのって…外国に行く前に、東京の孤児院で亡くなっていたのです。
 その孤文字色児院跡に立っているのが、十番稲荷神社です。
__ 1十番稲荷
 「神社の謎」の中にもちょっとここの名前は出てまいります。お参りしてきました。ここの狛犬は、昭和10年代に当時「下田夜曲」「船頭可愛いや」、戦後には「炭坑節」や「五木の子守唄」などをヒットさせた日本調歌手、音丸さんが寄贈したものです。  

20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。 

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://douyounazonazo.blog91.fc2.com/tb.php/4041-b5abef22
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。