お元気ですか?合田道人です

ベスト・セラー『童謡の謎』『神社の謎』シリーズの作家で歌手の合田道人の思ってること、日常の出来事、いろんな情報をお届けするブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建国記念の日の意味

 会場入りが早かったから、ちょっと近くの神社まで。
 と、言うのも今日は建国記念の日。
 
 日本建国記念の日ってどの史実から? とよく問われます。
 実は今日は初代天皇とされる神武天皇が即位した日とされているのです。
 
 辛酉元旦(現在の暦になおすと、それは紀元前660年)の2月11日に、大和の橿原の宮で即位したとされます。紀元節といわれるものですね。

 だから西暦は2014年ですが、日本では皇紀2674年となるのです。
 紀元節は戦後に占領軍の意向で祝日ではなくなったのですが、その後強い希望で建国を記念するための祝日を設けることとなり、1967年に祝日に認められました。
 でも歴史学上では神武天皇は実在の人物ではなく、神話の中の人物ととして位置づけられているようですが・・・。

 しかし、今日はどちらにしても記念日です!
 そこでお伺いした神社が、須坂の墨坂神社さんでした。
 雪の中、凛と豪壮な神社が建っていました。実に雄々しさ、男を感じさせる氣が充満していました。
DSC07917.jp</strong></span>g DSC07914.jpg 墨坂八幡宮 DSC07920.jpg 墨坂芝宮 ここも立派で広い境内。一面雪

20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。
 

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://douyounazonazo.blog91.fc2.com/tb.php/4016-5e29792f
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。