お元気ですか?合田道人です

ベスト・セラー『童謡の謎』『神社の謎』シリーズの作家で歌手の合田道人の思ってること、日常の出来事、いろんな情報をお届けするブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島倉さんとのお別れ

 島倉千代子様 ありがとうございます。青山斎場、晴天。
 島倉さんがなくなる3日前の5日にとった肉声とレコーディングした歌が流れました。ただただ涙が流れます。その後お坊様がお入りになりました。
 お母さんの旅立ちの日はこんなに晴れてるんです。通されたお席は、親族の方のうしろ。前から2番目でした。それも島倉さんの写真がじっとこちらを見てくれているのです。こんなところに座るなどおこがましいな・・・。でもお母さんが「息子なんだからそこにいなさい!」と言ってくださっているような気がしました。
 石川さゆりさんの涙ながらの弔辞。不思議な空間です。そのほんの数メートル先の柩にお母さんがいるなんて。信じられません。
 ほんとうにほんとうにありがとうございます。という感謝の気持ちしかありません。
 3000人を越える人々の弔問だったそうです。改めて国民的歌手だったのだな・・・という思いにかられました。ありがとうございます。これからも天から見守ってくださいね。合掌。


20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

スポンサーサイト

-3 Comments

面子太郎 says..."田勢康弘さん!"
弔辞でこの方のお話しを聞けるとは、まったく思いませでした。


私も以前この合田氏ブログに投稿させて頂いたのですが(2009年1月10日00:41)、
かつて清水博正君の歌について、『これからの演歌を左右する新人と称された田勢康弘さん(TBSゆうゆうワイド1/7)』でありました。

田勢さんは弔辞は冒頭、『島倉さんの歌を、何度も何度も聴いて泣いて育った少年です。』で始まった。


まったく私と同じで驚きました。


『島倉千代子という人生』著者/田勢康弘

2013.11.16 06:11 | URL | #- [edit]
Hai-yuka-pon says..."島倉千代子さん、大好きです"
島倉さんの告別式の様子、テレビのニュースで見ました。
告別式の冒頭に流された最後の肉声メッセージと歌声、合田さまも聞きながら感動しておられたことと思います。
メッセージでは、話すのもやっと…というほど、苦しそうだったのに、「からたちの小径」という曲では、それまでと変わらない優しい歌声を聞くことが出来て、嬉しかったです。
昨夜は「木8」の代わりに、島倉千代子さんの追悼番組が放送されましたが、ファンの私は、過去の映像を、かじりつくようにして見ていました。
テレビで歌う島倉さんの姿は、ものすごく美しく、数々のご苦労を乗り越えてこられた証のようなものを感じました。
もちろん、明後日にNHKで放送される追悼番組も拝見します。
しばらくは、島倉さんの過去の映像を見ながら、酔いしれることになりそうです。
2013.11.15 17:09 | URL | #- [edit]
面子太郎 says..."行かねば悔いが残る"
そんな気がしたものですから、ゆかせて頂いた。

青山に近づくに連れ、島倉さんのが歓迎してくれるような歌が流れて来た。

私の場合、運命的に通された場所は一番高い場所でありました。
木の中からでした。

一般ファンの参拝者向けの参拝場所はテントの中でした。私はこれまでありがとうございました。お元気と心で語りご挨拶で致しました。

弔辞とか点在するスピーカーから聞こえて来た。

皆様感動のお話しでした。石川さんは、歌はうまいへたより表現力!とかの、私、面には分からないけれど島倉さんから教わったとか‥

島倉千代子ありがとうございました。
ホントは分かる。


2013.11.15 08:33 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://douyounazonazo.blog91.fc2.com/tb.php/3832-6553c106
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。