お元気ですか?合田道人です

ベスト・セラー『童謡の謎』『神社の謎』シリーズの作家で歌手の合田道人の思ってること、日常の出来事、いろんな情報をお届けするブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼山寺境内へ続く道すがらの仏さまの涅槃の図の像

 そして12番札所、焼山寺(しょうざんじ)へ。役行者、小角が山岳修行のために蔵王権現を祀ったのが始まりです。標高938メートルの山腹に建つのがここです。僕たちは車で行ったからいいものを・・・・(それでも1時間半ほどはかかりましたからねえ)、歩き遍路だと6時間、8時間とかかるんでしょうね!! ここは四国霊場の中で二番目に高い場所にあります。弘法大師が山に登ったときに大蛇が出たという伝説が残ります。そんぽときに濃く菩薩が現れ、加護によってお大師さまは岩屋へ閉じ込め、村人を助けたとされます。
 山の雰囲気が、神社を思わせますが、そのとおり境内にも神社が建つのです。神仏混合を実に感じさせてくれます。奥の院もあるようなのですが、調べが後になってしまい、今回行けなかったのが残念ですが、いいパワーをもらいました。大好きなお寺になりました。
 駐車場からの道すがらには仏像が・・・! 13仏が並ぶのです。お釈迦さまの涅槃への道と一緒に。 DSC02304.jpg DSC02305.jpg DSC02313_2013091901383937c.jpg DSC02320_20130919013838f01.jpg DSC02300.jpg DSC02324_20130919014254c71.jpg 観音さまは僕のふるさと、釧路の人が奉納していました。うれしかったです。10分ほど歩いて山門へ到着です! DSC02358_20130919013841721.jpg


20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://douyounazonazo.blog91.fc2.com/tb.php/3709-2c27b023
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。