お元気ですか?合田道人です

ベスト・セラー『童謡の謎』『神社の謎』シリーズの作家で歌手の合田道人の思ってること、日常の出来事、いろんな情報をお届けするブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京に戻ってきました。縁ある人にも出会えました

 無事に一国周り、徳島の23番寺まで到達しました。そこにはまるで何か、ひとつの終着の証のように、駐車場に温泉施設が。そこで温泉で汗を流し車で徳島空港へ。7時35分の東京行きにのって、空港に9時過ぎに到着。あつしが迎えに来てくれてて会社へ。みんなの顔を見てうれしくなりました。
 うれしかったといえば、巡礼中、まるでご縁のようにいつも出会えてたお兄ちゃんがいました。鈴の音がきよらかな杖を持っている彼とは、1番札所で僕たちが白衣や納経帳を買っている店にやってきました。そして自転車で回りたいので車を少しおかせてほしいと頼んでいたのです。ほぼスタートは同じなのですが、やはり回る順路やお経の時間などでほとんどの人は3日間で会えなくなるのです。彼だけは自転車から次は車で出会え、最後のお寺に僕たちが入ったときに、次の高知へとむかっていきました。最後に納め札(これは巡礼中の名刺代わりにもなるといいます)を交換、さっきかえってきて見たらブログにコメント入れてくれてました。中村健二君です! 頑張ってね。
 彼は自分探しの旅、大いなる願掛けで車で熊本から巡礼をするために今回来たそうです。でもなんだか不思議な縁を感じました。きっと人と人との縁というものはこういうことをいうのでしょうかね。
 私は今回23番札所までクルマでのお遍路をしてみましたが、また続けたい・・・早く24番からまた続けて数日間だけでもいい、何かを求めたいと思っています。
 さらに神社との出会いも何箇所かあり、神仏習合の国日本を再発見した気がします。ただ私はまだここからの残りの寺をまだ知らないし、それは今後どんな時を経て何を求め、何を教えられながら、出会いのために旅してゆくのか。新たな人生のスタートのような気がするのです。
 23番札所の薬王寺さんで。ここが徳島県最後のお寺でした DSC02747.jpg DSC02753_20130911234302036.jpg
 22番札所でも会えた中村君は1番から出会い、一緒に歩いたわけでもないのに何度もお寺で出会う・・・縁を感じさせる人でした。写真をぱちり! 頑張って88箇所回って、しいかりと大願を成就して下さい DSC02744_20130911234516266.jpg
 出会いって面白いもんなんですね。明日以降1番からまたブログにしたためてみます。
 それにしても天気も最高! まさに「お大師さんがついて回ってる!!」感謝感激感動です


20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://douyounazonazo.blog91.fc2.com/tb.php/3682-2b979d57
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。