お元気ですか?合田道人です

ベスト・セラー『童謡の謎』『神社の謎』シリーズの作家で歌手の合田道人の思ってること、日常の出来事、いろんな情報をお届けするブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年度のスタート

 今日から新年度。4月です。今日はみんなで祝詞とか般若心経とかあげて、これから一年いい年度でありますように! と願いました。「浜でギターを弾いてたら」「鳩のいない村」などを昭和44年に歌っていた藤野ひろ子さんが遊びに来ました。歌ってもらいたいなあ。あの名曲たち。僕は小学校2年生でしたが「鳩のいない村」をテレビで聞いて、なんて淋しい歌だろう・・・悲しい歌なんだろう! と思ったものでした。あと探したいのはその当時「鳥になった少年」を歌ってた田中のり子さんっていたよな。あとアン真理子さん「悲しみは駆け足でやってくる」はいないのかなあ。
 実は昨日の津山さんたちのパーティーで同じ席次にアイ・ジョージさんって書いてあったの。えっ? 予定で来られなくなったそうですが、久々逢いたかったなあ。歌ってるのかな? 今聞きたい歌手のひとりだよね。
 その後、歌手協会の古平寛三さんとか色々いらっしゃって。徳間ジャパンで7月から合田道人監修解説による「名曲名唱シリーズ」というCDが発売になります。1回目は「旅路」というタイトルです。北原ミレイさんの「石狩挽歌」から始まって、五木さんの「よこはまたそがれ」、菅原洋一さんで「港が見える丘」、吉さん、千さん、のぶえちゃん、カッコ(松村和子)、田端義夫さんの「島育ち」や僕の「船頭小唄」なんかも入った徳間音源の全14曲、2000円の商品です。その解説を書いてしまいました。


20070319171849.gif
 ↑ブログランキング今何位?クリックして下さい  

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://douyounazonazo.blog91.fc2.com/tb.php/3397-14c04ad9
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。