お元気ですか?合田道人です

ベスト・セラー『童謡の謎』『神社の謎』シリーズの作家で歌手の合田道人の思ってること、日常の出来事、いろんな情報をお届けするブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王子神社の末社はかつらの神社だった!

 倍賞さんの舞台リハ前、近くの王子神社へ行ってきました。王子様みたい名前ですね?! いやいや、ここの町名、駅名は王子ですから! 『義経記』にもその名が残る王子ですが、八代将軍の吉宗によって飛鳥山に桜が植えられたことをきっかけに、江戸市民が頻繁に足を運ぶようになった場所でした。江戸郊外の手軽な行楽地として人気を集めました。ここ王子神社の祭神はイザナギ、イザナミ、天照、速玉、事解の5柱。これを総称して王子大神とよぶのだそうです。mini_DSC06593_20130226210832.jpg mini_DSC06585.jpg
 またここの境内にはちょっと面白い末社があります。神ならぬ髪の祖神、髷(まげ)や鬘(かつら)を祀っている關神社です。 mini_DSC06589.jpg mini_DSC06592.jpg mini_DSC06590.jpg
 ここの祭神が百人一首でもなじみの「~知るも知らぬむ あふさかのせき」の蝉丸公なのです。「あうさかの關」から關神社というのでしょうかね。それがいわゆる舞台の床山さんやかつらをお守りする神社で、そこから芸事の神様ともされているそうです。
 コンサート会場から神社の間には、ほ~、あの音無川の舞台になったと思われる川もあったよ。音無川・・・なるほどね! 水無し川だったのか。
mini_DSC06601_20130226210831.jpg

20070319171849.gif
 ↑ブログランキング今何位?クリックして下さい  

スポンサーサイト

-1 Comments

kazu says..."はじめまして"
突然ですが、いろいろ昔の曲などを思い出しているうち、ふと「釧路にて」を思い出しネットで検索してみました。何気なくだったのですが、こんなに偉大な方になっていらっしゃってびっくりしました。YouTubeで「釧路にて」を聴いてとても懐かしかったです。
実は私、この頃はまだ小6くらいで記憶もうっすらなのですが、「釧路にて」も好きだったのですがそれ以上に好きだったのは、「夏の旅人」でしたっけ? アルバイト先の牧場で♪ っていう曲ありましたよね!?
たしか、ナシオかなんかのCMの曲だったと思うのですが…。こちらのほうが記憶に残っています。この曲もYouTubeに載ればいいな…。
全くブログには関係ないコメントでしたが、全曲集を出されるのですか?
ぜひ聴いてみたいと思います。今後とも多方面でのご活躍を期待しております。突然失礼致しました。
2013.02.27 00:06 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://douyounazonazo.blog91.fc2.com/tb.php/3324-e666e381
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。