FC2ブログ

お元気ですか?合田道人です

ベスト・セラー『童謡の謎』『神社の謎』シリーズの作家で歌手の合田道人の思ってること、日常の出来事、いろんな情報をお届けするブログです!

逗子に来てくださったみなさんからのコメントを・・・大人のための童謡コンサートはあってもいいのではないか・・・。やってきてよかったと思っています。これからもよろしく!

 逗子でのコンサートを見て下さって、メールやコメント欄に感想を寄せて頂いた方々、ありがとうございました。みなさんのコメントからいくつかをご紹介させて下さい。ありがとうございました!

>なかむさん

 とても心に響きました。コンサートとても素晴らしかったです。 シャボン玉にあんな深い思いが込められていたとは。 ぜひ、今の子供たちにも歌にこめられた思いも一緒に聴いて欲しいと思いました。

 なかむさん、まっさきにコメントを投稿してくれてありがとうございます。僕もいろいろ調べていくうちに怖かったり悲しかったり、ちょっぴりHだったりする童謡唱歌、わらべ歌の謎にはまったのです。童謡に興味を持って頂き、うれしかったです。今日はほんとうにありがとうございました!

>ユーリさん

 本日のコンサート、とても楽しく、また感動的でした。何気なく歌っていた童謡にはこんなにも色んな意味や思いが含まれているのかとあらためて思い知らされました。
 童謡って大人になってから触れると、その魅力が何倍にも広がっていく音楽だと思います。メロディーの美しさも、小さい時は無意識に歌っているため そんなに気がつかなかったりするのですが・・・今あらためて聴くと本当に美しいなぁって再発見させられます。
 今日のコンサートは、合田さんのトークも歌もギャグも(笑)、どれも素晴らしくて・・・またこのようなコンサートがあれば是非観に行きたいと思いました。 本日は本当にありがとうございました☆

 ユーリさんは、CDを2枚も買って下さったんですよね。色紙にサインを入れさせてもらったのでちゃんと覚えていますが、確か感動して涙をとめるのに苦労したって・・・言ってましたよね。「しゃぼん玉」や「真白き富士の根」は確かに涙なしでは聴けません・・・そして歌えません。ユーリさんの言う通り、童謡は大人になって触れるとその魅力が何倍にもなっている……、ほんとにそうだと思う。
 童謡コンサートと言うと、どうしても子供の「おかあさんといっしょ」のショーのように思われがちなのですが、僕は根本的にあなたが言う、“大人になってから触れる童謡コンサート”をキャッチフレーズにしているのです。ぜひ今度は本も読んで見て下さい。ありがとうございます。


>カズさん

 本日は大変すばらしい、コンサートありがとうございました。 すばらしい歌、楽しいお話。 なかでも、他の方もおっしゃっている、シャボン玉の歌の意味には、ショックでした。想像もつきませんでした。
また機会があれば見させていただきたいと思います。

 カズさん、今日はほんとうにわざわざ来て下さって、ありがとうございます。すばらしい歌(?)このごろ、結構歌に自信なくって(笑)。だから心で歌う、そして詩をちゃんと前に伝えるように歌っているつもりです! 「しゃぼん玉」はほんとうにショックですよね。このごろは泣かないで朗読できるようになりましたが、ある時期は泣けて泣けて、NHKのスタッフから「泣き虫道人」とよばれた“おじさん”です(爆)。

>東さん

 楽しく歌いながら聴かせてもらいました。 二時間があっという間でした。 毎回毎回、地域によって構成が違うと思いますが、とても楽しく、童心に戻って歌うと同時に勉強になります…
 甥っ子、姪っ子達にも童謡に親しんでもらいたいのですが…なかなか興味を示してくれず困っております。 なんとかして、童謡の素晴らしさ、謎を伝えたいのですが… 。やはり、実際に合田様のコンサートに同伴させて、一緒に勉強した方が良いのかな? と思ってます。 次回は、甥っ子か姪っ子を連れて行きたいと思います。


 東さん、このコンサートを広めてくれたのは超本人はあなたかもしれません! ほんとうにありがとう! 勉強すると言うむずかしさではなく、「里の秋」とかでも言えるように、童謡を通じてつまり、みじかなものを通してメッセージする必要性を僕は感じています。今度のときは甥っ子さん、姪っ子さんも連れて来て下さいね。そしてお母様も・・・! 写真もありがとうございます。
2008031617260000.jpg
 
 そしてみなさん、茶話会も楽しめたようで・・・。ほんとうに感謝します! ありがとう!



20070319171849.gif

↑クリックして下さい。

スポンサーサイト



5 Comments

MICHITO says..."コメントありがとうございます"
なかむさん、写真データありがとうございます。箱崎から転送してもらいました。
 ユーリさん、これからも心をこめて歌って行きます。明日からは新潟で「紅白」ですが、実はこの「再現紅白」は途中で僕の童謡コーナーがあるのです。明日は新潟柏崎海岸で誕生した「浜千鳥」と、みんなから評判になっている朗読付「しゃぼん玉」を歌う予定です。
 カズさん、この質問の答えは記事でとりあげましょう。東さんは卒業の所にもコメントありがとうございました。東京近郊でまた童謡コンサートのときはお知らせします!
2008.03.19 10:38 | URL | #6DhLHxds [edit]
なかむ says..."写真送りました"
合田さま、お返事ありがとうございます。
コンサートの画像データ少しですが、久美子さんの事務所にメールで送りましたのでご確認下さい。
「童謡の謎」のタイトルちょっと敷居が高かったのですが、手にいれて子供と読んでみます。
2008.03.18 07:23 | URL | #cckbDd0U [edit]
カズ says...""
素朴な疑問なんですが。

シャボン玉の歌なんですが何故、子を亡くした親の心情の歌が、子供が歌う童謡になったのでしょうか?
雨情は童謡としと作詞したのでしょうか?

変な質問してすいません。。
2008.03.17 20:36 | URL | #- [edit]
ユーリ says..."コメントありがとうございました!"
早速、合田さんの本を注文いたしました^^
昨日は本当に涙をおさえるのに必死だったんですよ^^ 僕の左前にいらしたご婦人は、何度も何度もハンカチで涙をぬぐっておりました。やはり、合田さん自信も以前は朗読しながら涙される事もあったようで・・・それだけ大人を感動させる力が童謡にはそなわっているんですよね!
合田さんのオリジナル曲、こちらも心に染みました。ジーンときました。。「このごろ結構歌に自信なくて・・」そうなんですか?(笑)でも、観客席にいる私達には、合田さんの心を込めた歌声と、歌詞を大事に伝えようとする熱い気持ちは、とても大きな力となってこちらに響いてきましたよ^^
またコンサートに伺えるのを本当に楽しみにしております☆これからも応援いたしますので、がんばって下さいね^^
PS:昨日購入した合田さんのCD、昨日の夜ずっと聴いてました。音楽的にも余計な装飾がなくて、合田さんの歌や声、気持ちがストレートに心に伝わってくる感じがしました♪とても心地良いなぁって思います♪
2008.03.17 09:10 | URL | #- [edit]
東 泰則 says..."私が広めたなんて…"
そう言われてしまうと恐縮してしまいます。

私は、前回の座間でのコンサートを拝見し、感じた事を素直に伝え、実際に前の方で観た方が良いと言う事を今回の皆さんに伝えただけです。

結果的に、皆さんが大人のための童謡コンサートの趣旨を理解して下さって、又、童謡に対して改めて関心を抱いて下さり、童謡に込められた深い意味を知って頂く事が出来ました。

これは決して私一人の力では無いと思います。

又、童謡コンサートってどんな感じなのかなぁ?と改めて興味を持って下さった方々、童謡を改めて聴き直して見ます…と言う方もいらっしゃいました。

そう言った意味では、大人のための童謡コンサートを少しは広めたのかな?と感じております。

今回は、会場の大きさと照明の関係で、写真が良く撮れなくて申し訳有りませんでした。

次回は、甥っ子、姪っ子、母を誘って行きたいと思います。

色々と有り難う御座いました。

妻吹俊哉さんにも宜しくお伝え下さい。
2008.03.17 06:31 | URL | #ZLMbuixM [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://douyounazonazo.blog91.fc2.com/tb.php/310-e5ae5124
該当の記事は見つかりませんでした。