FC2ブログ

お元気ですか?合田道人です

ベスト・セラー『童謡の謎』『神社の謎』シリーズの作家で歌手の合田道人の思ってること、日常の出来事、いろんな情報をお届けするブログです!

角刈りにして臨んだ?他協会の総会

 昨日はと言うより今日の朝方まで(5時くらいまで)ちょっと新しい本の原稿を書いていた。12時前に起きて13時から髪のお兄ちゃんが来てくれ、さっぱりバッサリ切りました。
 いわゆる角刈りってやつか? 彼が僕の髪をさわりだしてもう20年ぐらい経つけれど、今回が何しろ一番短いと彼が言うほど。おそらく僕の人生の中でも最も短いと思うよ!
 やっぱり写真いるよね。これは! 明日ね・・・というか、あとで起きたらね!
 その後、社団法人虹の会の総会に出席してきました。私はそこの会員です。老人福祉施設にタレントを送り込んで、その場に歌いにいくようなこともやっています。それがメインの事業です。亡き高橋圭三さんがスタートして、そんな関係で入会しました。
 僕も「童謡の謎」を出版した頃は数年間、その地方の施設を年に一度は回って童謡を届けに行きました。栃木とか福井、香川。音響セットを車に積み、午前中に一箇所、夜2箇所目。それを4日間やるんです。大変だったけれど、いつも感動的で勉強になり、歌の力の強さなども感じました。現在の童謡コンサートの基礎を作ってくれた場所といってもいいかもしれません。お年寄りだから反応が薄かったり、拍手の音がしなかったりします。反対にわめきちらす人がいたり。
 こっちも負けずに大声でやったらうるさいし、だからといって小さな声では聞こえない。寝たきりの重度の患者さんのもとでも歌いました。そこで改めて童謡の大切さ、歌の力、反応するのですよ、その方たちが。泣いて聞いてくれるんですよ。そのときは歌の力ってすごいな。これが今よく聞く音楽療法というやつですね。今でも俊哉たちは毎年、どこかの県へゆき、歌を届けるそんなすばらしい会なのです。
 公益法人化へと進んでいるようですが、報告や予算案を見て、去年までの運営とはガラリと変わり、その好転ぶりは目を見張るほど。なぜ? 理事の方たちが以前はタレントさんばかりでしたが今は2~3人(会長は山東昭子議員)で、その頭脳明晰さといったら。新事業、予算案への質問など、質の高さに驚きました。医学博士などもいらして、理事長(アントニオ古賀さんです)が、最も信頼おける事務局長(理事)が今年度は6社ほどから寄付金をしっかりと会に入っていらして。
 はっきり申し上げて、去年の東日本大震災で寄付や、用立てて欲しいと感じて金を出した会社は前年に比べると
確実に世間一般から見ると、多いのだそうです。また、総会の会員への報告の説明文なども実に明快、わかりやすく、今歌手協会の理事の一員ですが、他協会の発展を見て、勉強になった一日でした。
 ちょいとまた風邪っぽいので今日は早めに寝るぞ! では写真は明日! 虎刈りの! じゃなくって角刈りの! 

20070319171849.gif

↑このブログ、今は人気投票第何位? 

 ポチッと押してご確認.ありがとう!
>

スポンサーサイト



1 Comments

めん says..."さまざまそうでしたか"
さまざまとは髪型と他の協会の事です。

究極は丸刈りか?寒くない?一節太郎さんも短いかな。

最近三東昭子さんしばらく拝見してないなあ。扇千景さんはたまには拝見致します。

2012.03.29 15:14 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://douyounazonazo.blog91.fc2.com/tb.php/2726-c9b68cea
該当の記事は見つかりませんでした。