お元気ですか?合田道人です

ベスト・セラー『童謡の謎』『神社の謎』シリーズの作家で歌手の合田道人の思ってること、日常の出来事、いろんな情報をお届けするブログです!

「おしどり道中」の青葉笙子さんが亡くなりました

  昭和10年代から活躍された二葉あき子さん、松田トシさんが亡くなりさびしかったのですが、昨日夜上原敏さんとうたった「おしどり道中」「おしどり春姿」などのヒット曲で昭和10年代を彩った青葉笙子さんが93歳で亡くなりました。
 歌手から華族に輿入れ。日本一のシンデレラ歌手と呼ばれた人です。しかし戦後、家族制度が崩壊すると離縁し再び舞台をつとめるようになり、懐メロ番組、日本歌手協会の歌謡祭にも出演していました。去年の「懐かしの昭和メロディ」ではふるさと青葉、宮城は「大漁唄い込み」を歌ったVTRが流れました。
 僕も何度もお仕事をご一緒させて頂きましたが、気さくでちょっとおっちょこちょいなところのある可愛いおばあちゃんでした。ただただご冥福を祈ります!
 新宿コマ劇場で開催の歌謡祭には特別出演してくれました。若い時分の青葉笙子さんの写真です。
img369.jpg img370.jpg

 
20070319171849.gif
↑このマークを押して下さい>

スポンサーサイト

2 Comments

今朝雄 says..."お聴きした"
あの時代にしては自分の個性を出されていると、私は感じました。歌のうまい方であります。まあ生意気ながら私の感想であります。

もう少し遅く生まれたならもっとよかったですね。

考えてみると人間は大正より前の明治はおろか鎌倉、戦国、平安時代とか‥

今のような歌謡曲もなく、死んで行った方々ばかりだ。

人類の歴史からみたら歌謡曲は最近ですね。私たちは幸せだ。
さらにユウチューブとかあり私のような素人が広く公開出来る時代です。

そう云えばNHKの朗読劇で、竹下景子さんが『今様(いまよう)』と云う古~い歌を唄ったが歌謡曲の原点か。
2012.03.02 01:48 | URL | #- [edit]
斉藤今朝雄 says..."長生きされましたが残念"
大正中期に生まれた方のようですが、わが両親ならばよく知る方でしょうか。

お名前は唱歌青葉の笛を思わせる青葉笙子さん。

おしどり道中 は、よく聴き馴染んだ楽曲ですが、肝心な歌い手さんは知らなかった。

ラジオ時代に活躍の歌い手さんは顔までは、なかなかわからない。

三橋さんでさえ、ラジオからテレビと時代は変わり、顔が分かり喜んだ方とそうでない方がいたらしい。

最近と云うか、だいぶ前から、イケメン様や美形の方がテレビ受けして、『歌は二の次大人気』なんて時代かも‥

長々すいません。
青葉笙子さまのご冥福を!
様々調べて聴いてみたい。
2012.02.29 21:30 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://douyounazonazo.blog91.fc2.com/tb.php/2675-52e4f0a2
該当の記事は見つかりませんでした。