FC2ブログ

お元気ですか?合田道人です

ベスト・セラー『童謡の謎』『神社の謎』シリーズの作家で歌手の合田道人の思ってること、日常の出来事、いろんな情報をお届けするブログです!

うたこん大歌謡祭審査員の一日

  DSC01583_20101127233300.jpg
 今日は朝9:30~7:30までなんと200人近い方が集まっての「うたこん大歌謡祭」の審査です。8年連続の審査ですが、さすがにひとことかきながらのコメント表は大変! でも待ってて下さるので。そのあと審査結果が出るまで、僕の特別ショーでした。歌詞はどのようにしたらちゃんと人に聞こえるか? という実践を踏まえての童謡ショーでした! 審査結果がもめて、僕の時間はだんだん超過! ピアノ弾きがたりでデビュー曲「釧路にて」まで披露です! 明日はお昼から「らぽ~れ」で、合田道人のふれあい火曜広場の公開録音。ゲストは池田輝郎さん。今月も「歌謡コンサート」に出ていましたよね。

 DSC01589.jpg DSC01591.jpg DSC01606.jpg

20070319171849.gif
↑このマークを押してみて下さい

スポンサーサイト



1 Comments

こたろう says..."真剣"
真剣な審査のご様子に忘れかけていた、いや忘れてはならない、あの言葉を連想した。


かつて群馬テレビで曽根幸明先生(字が違っていたらご容赦)が審査委員長をされた時期があります。

その時の名言が忘れられない。

「やぁー命がけで審査させて頂きました」

既に20年も前でしたかね。いまだにその言葉がその情熱が有難い。今病気との闘いのようですが確か、森進一さんの「銀座の女」等有名曲を残されている。


故星野哲郎先生はこう云ったとか、歌詞の題材は道端にあるんだ。けして頭をひねって創るものではない‥
合田さんの審査のご様子に感動しました。私だったらピースする場面か‥


2010.11.28 08:32 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://douyounazonazo.blog91.fc2.com/tb.php/1900-154d5ede
該当の記事は見つかりませんでした。