FC2ブログ

お元気ですか?合田道人です

ベスト・セラー『童謡の謎』『神社の謎』シリーズの作家で歌手の合田道人の思ってること、日常の出来事、いろんな情報をお届けするブログです!

「不思議の国のヴァイオリン弾き」中西俊博さんと対談でした

  今日は秋発売の「美しき抒情名曲集~やすらぎの音色~鑑賞アルバム」の別冊の対談でした。ジャズバイオリンのパイオニア、桑田佳祐からアダモ、シナトラまで、まさに自由自在に弦を操る、「不思議の国のヴァイオリン弾き」こと中西俊博さんがお相手。

 いや~、なかなか面白かったですよ。ヴァイオリンとの出会いや、今回は「おおブレネリ」や「何日君再来」を弾いていますが、そのアレンジ力の確かさと突飛さ。楽しくなる重厚な音色・・・。

 それに小さい時からずっとB型だと思ってたんだって・・・それが人間ドックでA型と判明。仲間たちに「今まではB型だったから許したけどA型だったらそれは許せない!」って言われたらしい。僕はB型です!!
 ヴァイオリンを触らせてもらった! 高いんでしょうねえ~・・・。おっかなびっくり!
 ここ数日、僕を若いとほめてくれてた皆さん・・・でもこの人も異常です。僕より5歳上だって。
 何か人生を達観じゃなくって「まだまだこれから」という気概に満ちてる若い人と一緒に何かをやってるんだな・・・吸収してるな! と感じさせる人でした。いい出会いでした。8月26日の大久保でのライブは超オススメらしいですよ~ん!!

 ヴァイオリン触らせてもらった~~~・・・。金曜日は小原孝と対談です。

DSC00887.jpg  DSC00884.jpg  DSC00881.jpg


20070319171849.gif
↑このマークを押してみて下さい

スポンサーサイト



1 Comments

S says..."50、60まだアヒル!"
50、60にもなると惰性で生きているようですが、それは違う。

アヒルという鳥は優雅に池に浮いているようなれど、見えぬ水面下では人知れぬガヤガヤと足を動かし、水を動かしている。

また水も動かぬと腐るという。

アヒル、水と同様に偉い方は絶えず動いている。当方も見習いたい。

座禅していると動かぬようで怠けているようですが、風に揺らぐ体を一定に保つため、体を微妙にコントロールし動かしている。
2009.08.22 21:21 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://douyounazonazo.blog91.fc2.com/tb.php/1160-c2f8b641
該当の記事は見つかりませんでした。