FC2ブログ

お元気ですか?合田道人です

ベスト・セラー『童謡の謎』『神社の謎』シリーズの作家で歌手の合田道人の思ってること、日常の出来事、いろんな情報をお届けするブログです!

バーブ佐竹さんは同郷

  テレビ東京の「懐かしの昭和歌謡」。珍しい歌がたくさん流れましたね。サッコは入っていなくてもいいほどの懐かしい昭和初期から30年代のビッグ歌手の集まりでしたねえ。

 ひなたさんからこんなコメント!

 T.V 見ました~。
 私は父の影響で、3歳ぐらいの頃、バーブ佐竹さんの「女心の唄」を歌うことができたと常々聞かされていたんだけれど、今日懐かしいバーブさんの映像と歌を聴くことができ、おぼろげな記憶の中に少し歌が残っているような気がいたしました。
 モチロン、サッコさんの「乙女のワルツ」は、ワンフレーズで少々出番は少なかった感はありますが、しっかり拝見いたしましたヨ!
 近々、合田社長様が来られるショーを見に行く予定にしています。
 「釧路にて」のEPにサイン、是非いただけたら・・・と思います。
50070f4a6c1ef246.jpg


 ありがとうございます。まずひなたさんは僕と同じくらいですね! 年齢は。僕も「女心の唄」覚えてますよ。と、言うのもバーブさんは僕と同じ釧路の出身で、デビュー前、私の父と同じ会社にいたことがあったんですって。だから当時テレビに出ていた頃、よく父からそんな話を聞きました。

 僕が歌手としてデビューしてからもよくしていただいて、ご一緒のステージも立たせてもらいました。亡くなってもう何年でしょうか?

 さて、そんな僕の17歳のデビュー曲「釧路にて」のレコード・・・持ってるなんて。ひなたさん・・・希少価値ですね。コンサートで行く場所でしたら、ぜひ来てください。サインしますから。ありがとうございます!



20070319171849.gif
↑このマークを押してみて下さい

スポンサーサイト



2 Comments

S says..."顔じゃないよ心だよ"
こんなキャッチフレーズだったかな、バーブ佐竹さん。渋い唄でした。歌は♪ネオン川 もとても良かったね。

12月に葬儀に出向いた経緯があります。6年程前のようです。奥様とおんなの子が確か二人おりました。

あるお寺で営まれておりましたが、バーブさんの最近の唄が流れておりました。
優しく心に突き刺さるような唄でした。

本日終戦記念日と云うが、戦後の良き時代を飾った方々が、亡くなっているが寂しいですね。

昨日も白馬童子の山城新伍さんの訃報もあった。大原麗子さんはいまだ信じられない。

今日(昨日)は「火とぼし」という祭りに来ている。群馬 南牧村で戦国時代から400年の歴史という。
夕方、藁に火を付け、橋の上からぐるぐるまわすのだ。なかなか勇壮だ。火の環(輪)が出来る。そして燃えがらや火が川に落ちる。

花火に飽きた方には新鮮だろう。
その為懐かしの歌は見られなかったが、ビデオにとってあるので帰宅後見たい。
天国では歌祭りがさぞや賑やかだろう!
2009.08.15 03:29 | URL | #- [edit]
ひなた あおい says..."ありがとうございます!"
 早速、お返事をいただき、ありがとうございます。
このレコードジャケットを見て、おもわず笑ってしまいました。・・・というのは、父はバーブさんに、とても顔が似ていました。当時とてもそのことを人に言われたりして、かなり意識しておりました。だから、バーブさんの歌が好きだったんだと思います。父は顔がバーブさんで、髪型は東京ロマンチカの三條正人さんでした。バーブさんも6年ほど前、父も去年、違う世界の人になってしまいましたが、お盆でもありますし、ちょうどいろいろ思いをはせるのに、よい機会になりました。
さて、合田社長様、おっしゃられるとおり、私は合田社長様より、ひとつ年下です。今度は、〝つくばにて〟お目にかかります。楽しみにしています。
2009.08.15 02:01 | URL | #UoJDqtOY [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://douyounazonazo.blog91.fc2.com/tb.php/1152-3b21be35
該当の記事は見つかりませんでした。