FC2ブログ

お元気ですか?合田道人です

ベスト・セラー『童謡の謎』『神社の謎』シリーズの作家で歌手の合田道人の思ってること、日常の出来事、いろんな情報をお届けするブログです!

46年ぶりの皆既日食 次は73歳で

 22日は46年ぶりの皆既日食が見られました。天気が悪く鹿児島南島では時間に嵐になったとか?
 東京近郊でも三日月のような部分日食が見えたようですが、天気は悪かったようですね。小笠原とか硫黄島の方ではくっきり見えたそうです。なんだかすごい興奮なんですね。昼の明かりがぱたんと暗闇に変わるときはたとえようがないそうです。画像拝借でご覧ください。こんな感じだそうです! 次の時は「生きてるか?」と妻に聞いたら、「大丈夫じゃない?」だって。26年後の2035年ですよ! 73歳・・・だって。ん~…大丈夫かなあ? まあ今の父よりは、下ですが。
76465095b3fa4c3e1ee3718172d3d9f2.jpg 151150f2429a41a2e800fa0b9ff8296b.jpg


20070319171849.gif
↑このマークを押してみて下さい

スポンサーサイト



6 Comments

太陽の申し子 says..."乗り掛った船(舟)"
ありがとうございました。ズバリ①番♪歌うんだ でした。次は、かなしいんだ。

②ご指摘の通り、♪わらうんだ、うれしいんだ。
③♪おどるんだ 愛するんだ
とのことらしい。
なぜか最初は5音、次は6音。スピード感与える為かな?

作詞は、痩せた?やなせたかしさんとか、太るんだ はさんの生のお叫びかも知れませんが、美人は三日で飽きるともいう。

自信を持って「大きな声で♪太るんだ」と歌い上げましょう。
自信は魅力となります。完
2009.07.26 01:57 | URL | #- [edit]
MA∞MI says..."再び、申し子さんへ"
太ってる女性の方が好きなの!オヤメナサイ!怖さ知らないんでしょ!100年に一度のこの不景気の世の中、太っちょの彼女を連れて歩こうもんなら大変ななんだから…よく食うわ、食た後は寝る。起きてまた食うの繰り返し…着る服にしろ3Lとくればそれだけ生地がたくさん必要でしょう~ベッドもパイプベッドじゃダメ!一週間もたない!板が割れたもんね…できっとしたフ?ン?ベッドでなきゃ…靴にしたってそうです。減るの早いんだから…まあ太ってるのも程度もんだけどサ…ぽっちゃりはまだかわいいうちよね!その次はブクブク型、最悪はどすこいのよいしょ型、私はというとブクブクとどすこいの間ぐらいかな?こんな私に燃えるような恋を…って、うれしいこといってくれるじゃん!申し子さん、貴方、私の実物大を見てないから簡単に言えるの!メタボじゃなくてブタボなの!年齢的にもやめた方がいいよ!老いらくの恋なーんて…

申し子さんまたコメントちょうだい!
2009.07.25 15:16 | URL | #- [edit]
申し子 says..."コメントのおコメント"
女性らしい?予想も付かぬ回答で面白かった。

私としても例外なく世の男性諸氏同様、女性は太ってる方が好きです。

太陽のような燃える恋をすれば痩せますから大丈夫、ダイジョブ!いい恋をするためしっかりお太り下さい。
2009.07.25 02:48 | URL | #- [edit]
水仙さん says..."ほんとの歌詞は?"
♪生きているから
♯歌うんだ♭がほんとでしょっ…
♯笑うんだ♭も確かあったような~こういう系統の歌ってよく特養で歌うんですよ!小さい時に習った歌なんだけど正確に全部を思い出せません。あぁ~ダメだねぇ(;_;)
2009.07.25 02:03 | URL | #- [edit]
MA∞MI says..."太陽の申し子さんへ"
「♪僕らはみんな生きている、生きているから〇〇〇〇〇」の〇〇〇〇〇部分はなんと!ふ・と・る・ん・だ…(♪太るんだ) いい歌詞でしょう~世の中には水を飲んでも太る!空気、吸っても太る!なんと 痩せる薬飲んでも太る人がいるんですから~
2009.07.24 20:02 | URL | #- [edit]
太陽の申し子 says..."♪手のひらに太陽を"
生きられますよ!必ずや!ただし、美味しいは腹八分でね。カロリーの摂取過多は悪いという。

でも運動、仕事で汗かけばそんなに神経質にならなくてもいいらしい。またその神経過多は体に悪い。

太陽のように明るくて、空気、水みたいな当たり前な存在で、そして無いと困る人でいたいものです。

♪「僕らはみんな生きている 生きているから 〇〇〇〇〇」

〇の歌詞を記して下さいね。変わったのも歓迎です。
2009.07.23 04:26 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://douyounazonazo.blog91.fc2.com/tb.php/1119-785e00f2
該当の記事は見つかりませんでした。