お元気ですか?合田道人です

ベスト・セラー『童謡の謎』『神社の謎』シリーズの作家で歌手の合田道人の思ってること、日常の出来事、いろんな情報をお届けするブログです!

理事会終了

 歌手協会今期最後の理事会。2年間お疲れ様でした。これから理事全員で靖国のお花見に参ります。
__ 2桜


20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

スポンサーサイト

フエィスブックにトライしてみてください

 皆さんに楽しんでもらっているブログですが、フエィスブックの方が記事や写真の取り込みが早い気がするんです。
 ちょっとブログが寂しそう! と思ったら、こっちに飛んでみてください。
 フエィスブックも覗いてみてください


https://www.facebook.com/godamichito  ←クリックしてみてください

啓文店書店の雑学文庫本大賞に

 啓文店書店の雑学文庫本大賞に「全然知らずに お参りしてた 神社の謎」がノミネートされているようなのです。たくさんの文庫本の中でノミネートされていることは、とてもうれしいことです。
 ところが実はわたくし、この話を聞いたのが昨日だったのです・・・。
 明日31日まで、啓文堂で買っていただくといいそうなのですが・・・。
 ごめんなさい、もう少し先に知っていたら皆さんにお願いしてたのにね! まあ近くに啓文堂があって、まだ買ってない! という方いたら宜しくお願いします。
http://www.keibundo.co.jp/award/selection/detail/2014.html
神社の謎

20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

雨の中導かれた神社

 日本武尊(やまとたけるのみこと)を祀る鳥越神社、
__ 1鳥越 __ 2鳥越
 平和な国造りをされた榊皇大神(さかきのすめおおみかみ)を祀る第六天榊神社。榊の木の前で緑の傘の僕と、桜の前で桜色の傘の娘。
__ 4榊 __ 5さくら
 そしてウカ、スサ、大市、オオナムチの四大神に恵比寿大神を祀る椙山(すぎやま)神社には宝くじ(富籤)の元祖がここで始まったため、全国では珍しい富塚もあります。

__ 1椙森神社 __ 1富塚

20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

下谷神社・・・雨の中のいい氣 

 下谷(したや)神社です。下谷は昔から芸どころの町。芸者衆もそうですし、なんとここの地は寄席発祥の地でもあるのです。
__ 4下谷神社
 娘はここの御朱印帳が欲しいと昨日、言っていたので行ったわけですが、「ん~確かパパ、そこの宮司さんとFB上、友達かも?」。
 そうです阿部宮司とはじめてお会いできました。すぐに「神社の謎の合田です」と言うとわかってくださって・・・。
 宮司と一緒に拝殿の中でお写真を。とてもやさしくて、きっと面倒見のいい方だとお察ししました。顔に優しさが出てました!
__宮司と スサノオの子である大年神(おおとしのかみ)が御祭神。年神様はお正月に家々にやってくる神様として有名です。鏡餅は年神様のためにお供えされるのが本当です。

 またここは拝殿天井に横山大観の竜の絵。見せていただきました。阿部宮司が特別に「いいですよ、写真撮っても・・・」ありがとうございました。だから御朱印帳も龍なんだ! 龍だもの、だから今日は雨なんだ。この頃、わかりやすい! 龍が踊るごとく、すばらしい朱印をいただきました。
__天井竜 __ 3ご朱印帳(ゆびの) __朱印


20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

小野篁の神社があった!

 小野篁(おのの・たかむら)を祭神に、富士塚もある小野照崎神社は852年の創建です。ここが上の照崎の地と呼ばれていたんですね。配神として菅原道真公も祀られています。学問と芸能の神様です。
__ 3小野照崎神社 __富士塚
 
20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

鷲神社

外は雨。でも娘と朝からお出掛け。昨日書き終わったので新しい御朱印帳を。酉の市発祥の神社、商売繁盛にご利益の、鷲神社。おおとり神社です。まさに開運神社。なでおかめもなでで。
__ 5鷲神社御朱印帳 __ 4鷲神社御朱印 __ 3鷲神社 __ 4鷲神社 __ 3なでおかめ __ 2なでおかめ __ 1おおとり

20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

神社の謎8刷決定

  2週続いたテレビ「L4プラス」の力もあったり、今月いっぱいの啓文堂文庫本ベスト作品に入ったりしているためでしょうか? さらにFBで知ってお買い求めいただいた方も多いようですが・・・。
 「全然知らずにお参りしてた 神社の謎」、昨日8刷決定の報せを頂きました。7刷が3月20日発行でしたから、またまたすごいスピードです。
 神々のお力をひしひしと感じさせていただいています。感謝!
 4月1日から消費税アップするから、お早めにお買い求めを(笑)
 「アマゾン」でも“神社本の部”、発売半年、相変わらずの第1位です。(汗) 全くの素人が書いた神社の本なのに・・・と思っています。
 まとめサイトNAVERもご覧下さい!
http://matome.naver.jp/odai/2137985343617649301 【パワスポ・神社】本当に効き目が欲しいなら、知っておきたい7つのこと。

http://matome.naver.jp/odai/2137879386889628301 【驚異の体験】泣きたいほどの感動が得られるパワースポット神社! 、の二つに紹介されています。クリックしてみてください!!
 

神社の謎 __ 2フェア

20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

欽ちゃん最後の舞台!? 風見しんごのいい味出てる明治座舞台を見てきました

 そのあと靖国神社へご参拝。あしたから皇學館へいく若者。先輩たちの優しいまなざし! 特別昇殿参拝させていただきました。
 そして明治座に。大舞台ラストといわれる話題の萩本欽一さんの「ほめんな ほれんな とめんな」を見に行ってきました。久々、ほのぼの感あふれるコメディ。懐かしくもあり素直に笑えるというか・・・。そんな芝居を見せていただきました!
__ 5明治座
 座長・欽ちゃんの舞台は見ておくべきです。
 友人、風見しんご君がいい味出して頑張っている舞台です。しんご、うまいな。欽ちゃん師匠のコミカルさをみごとに受け継いでます。田中美佐子さん、的場浩司くんもよかったです。
 満員御礼。前の席には郁恵ちゃんも・・・。
 30日が千秋楽です。まだ見ていない方おすすめ!
__ 1明治座 __ 3ゆびと明治座 __ 2明治座神社 明治座の神社です。そしてふたたび夜の靖国神社へも。お花見でもう賑わっていました。ありがとうございます。 __靖国の夜


20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

神社本庁と明治神宮参拝

 今日は朝から親戚のみちひろが、明日皇學館入学のため伊勢へと越すので、神社本庁の学校の先輩になる渡邉さんにお会いしてきました。
 そのあと明治神宮にご参拝! 今日は横綱土俵入りがあるということでたくさんの方々がいらっしゃいました。

__ 4参道 __ 3 ゆびと 娘のゆうとみち __ 2 明治神宮 __ 1明治神宮 いってらっしゃい。がんばれ!みち


20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

深谷瀧宮神社帰りにL4

 木8リハーサル終わり本番前まで、時間があったので深谷の立派な神社へ。瀧宮神社よかったですよ! 会場もどる途中、L4プラスで平田神社と品川神社を先日回ったテレビが放送されてました。ありがとうございます。いろんな人から電話もらった。
__ 1瀧宮神社 __ 3瀧宮 __ 4瀧宮 __ 1とようけ(ふかや) 境内には豊受社も

20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

白根さん久々・・・みんなの笑顔

 朝、本当に何年ぶりだろうか白根一男さん宅に。今日は「木8」に初出演。テレビ6年ぶり? 深谷の市民文化会館へと車を走らせた。リハーサルで「次男坊鴉」をほんとに久しぶりに聞きました! いいです。とっても! 衰えてるどころかますますいい味になって。78歳。
 じゅんネネも出演してもらいました。
 今日は仲良ししてくださってるみなさんが多く出演してたこともあり、写真撮りまくり。みんないい笑顔です。
__ 2白根先生と __ 2千さん __ 3 ミーコ __ 4 けん兄い __ 1なっちゃんと __ 4 じゅん&ネネ __ 5 かおたん __ 2 三人 ①白根先生と②千さんと③ミーコねえと④けん兄ぃと⑤なっちゃんと⑥じゅんネネの二人と⑦かおたんと⑧白根のダンナとなっちゃんと

 
20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

27日午後3時半からテレビです!

 明日はテレビ東京系で「神社の謎」PART2。
 ご利益神社を回ります。一緒した白石小百合アナウンサーのブログにもか 
http://ablog.tv-tokyo.co.jp/shiraishi10/smp/

20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

良き時代の紅白歌合戦

  こんな質問が入っているのでお答えしましょう。

いろいろ調べても、わからないことがあります。1967年第18回紅白、坂本九さんの歌唱曲です。合田先生の「紅白の舞台裏」では、『レッツ・キッス(ジェンカ)』ですが、NHKサービスセンター発行の「紅白60回」は、『レッツ・キッス』となっています。他に『レッツ・キス』や『レット・キッス(ジェンカ)』となっているウェブサイトもあるんです。正しいの曲名は、なんでしょうか?

 まずこの歌を九ちゃんが歌ったのは昭和41(1966)年、第17回が正解です。
 実はこの歌、当時の歌本から「レッツ・キッス」になってたり、「ジェンカ」だけだったり、「ジェンカを踊ろう」だったり、「レッツ・キッス(ジェンカ)」だったりしたものです。
 しかしレコード盤上でのジャケット記名は、「レットキス」だったのです。レコードに合わせるなら「レットキス」が本当なのです。だからレコードジャケット的に言うなら、どのすべても不正解なのですが。ただし歌が「レッツ・キッス」と歌われていたため、そのあとは「レッツ・キッス」と表記することが多くなりましたね。
 紅白当日は、男性軍がジェンカを踊って応援しました。紅白では曲サイズが変わるためか、九ちゃんが♪レッツキッス・・・と歌うところを、♪ランラ・・・と歌ってしまい、すぐに中断して「そうです、前後ろ、前へトントントン」と白組メンバーに踊りを教え出すというところがあって。ほとんどの方は間違いに気づかなかったと思いますが・・・(笑)さすが世界をまたにかけたエンターティナーぶりを発揮しました。
 この年の水前寺さんの「いっぽんどっこの唄」は3コーラス歌ってますが、2番と3番の間奏がカットだったのです。つまり2番を歌い終えるとすぐに3番ということになっていましたが、チータ続けて歌わず。それでも慌てずに2小節聞いて歌い始めるという離れ業をやってのけました。これも間違いに気づく人はいなかったと思います。
 この新しきスターふたりが、翌々年の「紅白」司会者。うまさを発揮したことは当然でした。九ちゃんは翌年も司会連投、チータも3年後、さらに2年後、またさらに6年後と司会者として4回、紅白を盛り立てたのです!
 まさに良き時代の「紅白歌合戦」です。
20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

倍賞千恵子さんの新曲、僕が作曲です

 なんだか朝方苦しくなって目覚めた! 水飲んだら治ったけれど・・・。食べ過ぎ? 飲みすぎ? 
 夕方から徳間と今年の歌手協会レーベルの制作打ち合わせ。
 今年は倍賞千恵子さんはじめ、田辺靖雄&九重佑三子、千葉真一さんらビッグネイムが歌手協会レーベルから新曲を発売します。倍賞さんの新曲、僕が作曲することになりました!


20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

周平ん家のまりちゃん! 可愛くって孫欲しい

 僕のピアニストの周平夫妻が、3ヶ月経った娘のまりを連れてきた。ああ可愛い! なんて赤ん坊って可愛いんだろう・・・。こっちのほうが嬉しくなっちゃって! もうすっかり孫を抱く気分でしたよ!
まりまーや__ 4 まりと__ 1 まり__ 4 __ 3おばちゃんたちとまり うちの娘たちももうぞっこん!


20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

大場久美子芝居千秋楽

 ずうとるびの江藤さん、林寛子ちゃん、それに当社の大場久美子ちゃんでの築地本願寺にあるホールで5日間で9公演を行った芝居「築地 ソバ屋 笑福寺」が無事に公演終了。今回は僕も仕事だったので、ラスト千秋楽満席に参加させていただきました。いま僕は事務所に戻りました。さっきは一番後ろの席のぼけぼけ写真をアップしときましたので改めて何点か。
 皆さんありがとうございました!
 2部の歌謡ショーは、懐かしの紙テープ。あまりの数に「ほとんど拷問!」と言った江藤さんは、「みかん色の恋」。ずうとるびのヒットナンバーですが、「紅白」で歌ったのは「初恋の絵日記」でしたねえ。何十年ぶりにお会いしただろうか・・・。
DSC09011.jpg 林寛子ちゃんは「素敵なラブリーボーイ」。歌上手いよね! カンコは相変わらず。喋りもいいし! 
 そして我らがくーみん、久美子も大フィーバー! もちろん「スプリング・サンバ」。カンコの「ちゃんと音程外して歌ってね!」に笑おた。
DSC09070.jpg DSC09034_20140323231715130.jpg
 ボクシング世界チャンピオン、渡嘉敷さんことトカちゃんも応援に駆けつけて下さり! 
DSC09045.jpg 最後はみんなで・・・。DSC09099.jpg お疲れ様でした。


20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

日本三大パワスポ

 今日は和倉温泉から奥能登へ。好天気でした。
義経が参ったと伝わる須須神社、そして日本三大パワースポットと呼ばれる能登最先端まで行きました。海沿いに建つランプの宿は、四百五十年の歴史があります。今度泊まってみたいですね。
いやいや、なかなかここは氣の充満した場所です。
DSC08948.jpg DSC08945_20140326195726dc4.jpg DSC08956.jpg DSC08959.jpg DSC08966.jpg DSC08964.jpg DSC08970.jpg DSC08978.jpg 
 無事に東京着

20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

氣あふるる氣多大社の素晴らしさ

 氣多本宮からおたちした神は、次に大地主神社へと寄り、氣多大社へと戻ります。
 私は本宮から大社へと車を走らせました。
 鳥居をくぐってすぐに、大好きな氣を感じました。やっぱりオオクニヌシさん(大己貴命=おおなむちのみこと)の存在感は僕に何かを与えてくれるようです。まさに謎ですが・・・。
DSC08913_201403261937219e5.jpg DSC08915_20140326193720af9.jpg DSC08929_2014032619371860a.jpg
 おいで祭りの当日、その時間を見計らうように誘(いざな)われた本宮といい、この大社といい大好きな神様が待ってて下さるような感じがするのです。まさに“氣づき”です。
 僕はここのところ、あまりにもたくさんの神社へ詣でるため、できるだけお守りを買わないようにしていますが、大社でどうしても欲しくって買ったのが、この「氣」の字を記したお守りでした。御朱印をお願いしたら、「氣」と書いた紙も頂けたのです。
__氣


20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

氣多本宮お発ち~~

 櫻井宮司と出会った能登の生國玉比古神社は氣多本宮でした。宮司がおっしゃられた通りに、翌日朝8時前に神社へ。おいで祭りの神様(お神輿)のお発ちです。すでに神馬も待っています。拝殿から神輿が出ます。そしてお発ちです。馬と神輿が鳥居を出ました。
DSC08879.jpg DSC08886.jpg DSC08894.jpg DSC08906.jpg

20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

能登でディナーショーゲスト

 サッコはなんと先週からインフルエンザにかかってしまい、今日が一週間明けの仕事スタートです!
 三輪一雄さんは、12回連続でこの地でディナーショーを開いています。
DSC08790.jpg DSC08794.jpg DSC08795.jpgDSC08816.jpg DSC08871.jpg ゆるキャラも登場! そしてラストは二人ともお着替え///そして打ち上げ DSC08860_201403261537383db.jpg DSC08872.jpg DSC08876.jpg

20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

神の導き?不思議な出来事

 能登生國玉比古神社に詣でました。すると人が集まっています。なんと大祭だと・・・。
 御朱印をお願いしたら、「宮司さんを呼んできます」...。走って宮司さんが「大丈夫まだ間に合いますから!」。ほかの神職さんが「どちらからですか?」「東京からです」「何かあるんですか?」「知らないでおいでになったんですか?」。「ええ」。
 装束の格好をした神職さんが行き来しています。「まさにおいで祭りのお客様ですね」。私の書いていただいた御朱印帳を見て「どこのです? 立派!」。
 実は今私が持っている御朱印帳は、木でできた日光二荒山神社のもの。
 何かある! たまたまいらした宮司さんではない方に「あの~~、わたくし“神社の謎”を書いている合田道人と申します」と名乗ったら、「ああ合田さん、靖國神社さんとかで...」と。
 なんとこの方は高岡の有名な射水神社の権禰宜さんだったのです。そんなこんなでご昇殿が許され、なんと「おいで祭り」を目の当たりとすることになったのです。

 すぐに鳥居から神馬(しんめ)が入ってきて、そしてお神輿が太鼓橋を通ります。

 毎年3月18日から23日まで、(平国祭/くにむけのまつり、へいこくさい)は能登に春を告げる祭りで「寒さも氣多のおいでまで」と言われているのだという祭り。羽咋市(はくいし)にある能登国一宮・気多大社(けたたいしゃ)の祭神である大国主大神が邪神を退治して邑知平野を平定したという伝承に由来するため、「平国祭」と呼ばれているのです。
 能登の国を苦労して開拓したという神蹟をしのぶお祭りなのです。

 神馬(しんめ)を先頭に社名旗や神輿をはじめとした行列が2市2郡(羽咋市、羽咋郡、鹿島郡、七尾市)を5泊6日(約300km)かけて巡行する古式ゆかしいこの行事は、「古事記」にも記されています。
 「古事記」の中から現代まで残る祭りは日本中でこれだけと伺い、さらに驚きを隠せません。
 
 そして、ここ能登生國玉比古神社が氣多の本宮だと知りさらに驚き、導きの力、偶然ではないのだろうと感じさせる力にただただひれ伏し、感謝するだけです。
 

 行列は3月18日早朝に羽咋市の氣多大社をし出発、ちょうどまさに訪れた21日のこの時間帯に七尾市氣多本宮に到着するというのです。23日羽咋市気多大社に帰って行くのですが、氣多本宮までを「おいで」、氣多大社までを「お帰りおいで」と呼ぶといいます。

 神様がお出ましになる、扉が開かれる時に発せられる「オーッ」の警蹕(けいひ)とともに、オオクニヌシ様がこの本宮においでになった瞬間を体験させていただいたのです。

 すべてが終了して、宮司さんと宮司さんの息子さんと神様の前で写真を撮らせていただき、突然のおいでにも関わらず、“お下がり”までいただいたのです。滞りなく、氏子の方々は社務所となっている宮司の家で直会(なおらい)がはじまりました。
 「明日8時からお発(た)ちですが、早いですね」と教えていただきましたが、私はそのままホテルへと直行。悠々と衣装を着てステージに立つことになるのです。

 まるでこの時間帯の割り振り、考えてもできることではない。「ああ、白山比咩さんやFBのお友達に会う必然(お友達になった石川、福井の神職さんはみなさんとお会いできたんです。普通結婚式や、こういった大祭などでしっかりお会いできるタイミングはあまりないらしいことを後で知り驚き・・・)、さらに本宮の近くの会場でショーとは、それもこの日・・・。明日行こうとしていたのになぜ?

 お導きの絶妙さにただただ感激した私だったのです。
__ 4 DSC08747_20140326152417162.jpg 
はじめは静かだったのに!
DSC08751.jpg __ 4 神社 DSC08777.jpg DSC08759_20140326152416800.jpg 神輿が 馬が
そして拝殿へ
DSC08780_20140326152414581.jpg DSC08779.jpg DSC08782.jpg
宮司と息子さんと 
DSC08787_20140326152451ec3.jpg
 大祭が終わって会場へ引き戻し、そんなに待たずにステージへ
 ふじぎな一日


20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

能登の会場入り

__ 1 海 海を左手に見て能登七尾へ。寒いんですひどく! 今日は歌手協会の三輪一雄さんのチャリティー歌謡ショーに、伊藤咲子とともにゲスト出演。会場に入ってリハーサル。 
__ 2リハ
 そのあと時間があったので明日お参りにいこうと思っていた、能登生國比古神社へと回ったら、急に神社内騒がしくなってきた。


20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

新田公の神社です


柴田神社から、藤島神社へ。ここの御祭神は、鎌倉への進軍を阻んだ磯村ヶ崎で太刀を海中に投げつけ祈念、奇跡を起こしたあの新田義貞公です。
ここの宮司は、その末裔、その名も新田さん。彼もフェイスブックでお友達になって、今日初めてお会いしました。義貞の兜は重要文化財です。それを飾る館に通していただき、いろいろな話しを聞かせてもらいました。宮司も、柴田神社の宮司とおないどしの三十代。お下がりや書物などもいただき、感謝です。こうした歴史上の人物を神と崇めた五社巡りがあり、福井人ならぬ福偉神と呼んでいます。

DSC08653.jpg DSC08654.jpg

20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

氣比神宮と黒龍神社へ

 朝、羽田から小松空港へ。摂氏6度の冷たい雨。神社巡りの雨天は、僕には実に珍しい。
レンタカー借りて、福井敦賀の氣比神宮にまずお参り。何しろ大鳥居がすごい。
DSC08564.jpg DSC08591.jpg

 氣比神宮から毛谷黒龍神社へ。この絵の龍の玉が光って写真に映るといいとか?強さと優しさを兼ね備えたパワースポット神社。戦略効果を教えてくれる。境内社の西宮恵比須神社もなかなか。
DSC08611.jpg DSC08612.jpg DSC08621_201403232252582e7.jpg DSC08620.jpg DSC08629_201403232252572f7.jpg ん~なんかたまが光っている気がする DSC08628.jpg DSC08625.jpg
 

20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

石浦、大湊神社

 石浦神社さんです。フェイスブックでお友達になって頂いた長谷宮司とお会いしました。金沢最古の宮ですが、元来三輪神社として、主神の大物主大神、つまり大国主を祀っていました。それがのちに寺院として、知られるようになって行ったとか。面白い話し長谷宮司にいろいろききました。ご縁ですね。またお会い出来ます様に。
__ 1 __ 2ご社殿にお参りさせていただきました。
 石浦神社のあとに詣でたのが、大野湊神社。
 ここの神社は727年に航海中、猿田彦の大神の出現を感じ祠を建てたのが最初という神社。その後大火により八幡宮があった今の場所に遷座したという歴史の古さです。
 そこで待ってていただいたのが、やはりFB友人になっていただいている河崎智洋禰宜。
 先週、代々木のルッコラのマスターに紹介された、新婚の爽やか禰宜さんです! こうやってうれしいFBご縁が続いたわけです。 
__ 3


20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

雪模様・金沢のご参拝

 金沢の朝は、まず安江八幡宮さん。加賀石川の安産の神様、水天宮とよばれている場所です。八幡起き上り発祥の地です。
DSC08685.jpg DSC08686.jpg
 前田利家とまつが、御祭神の尾山神社は、和洋入り混じりの神門が目を引きます。ステンドグラスが輝く前田公らしさです。DSC08688.jpg DSC08699.jpg DSC08700.jpg
DSC08703_20140326141640d1b.jpg ご朱印帳を書いてくださった巫女さんの髪についている飾りがまたいい!
 その後、天照を祀る尾崎神社へ。重要文化財の建築、古くから伝わる太鼓も見ることができました。
DSC08707_20140326141914b67.jpg DSC08719_20140326141915d92.jpg 


20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

感動の白山比咩神社へとうとう

 五時すぎに白山比咩神社に着きました。3年振りのお参りです。杉山禰宜さんが待っていてくれました。
やあやっぱり、氣が違います。ご本殿にもお参りさせていただきましたが、思わず涙がこぼれそうな感動につつまれました。
  改めて、ここは水の神様でもありますからね、雨天はいいのですと聞かされ、納得。
もちろん奥宮遥拝所にもご参拝。本にも書きましたが、ここが僕の神社への導きの宮でもあったのです。僕にとって、今日の参拝はお礼参りでもあるのです。この日に神社の謎をモチーフに、テレビ東京さんが番組を企画してくださったのも、単なる偶然ではないきがします。今度こそは奥宮を参拝したいですね。
DSC08658.jpg DSC08664_20140326124817970.jpg

20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

柴田勝家とお市の方を祀る神社

 福井市の神社巡りは、ここからフエィスブック上でお友達になった神職(宮司さん)たちにも会いにいく旅となりました。
 まずは絆の宮、柴田神社へ。〔福井市中央]。
 ここの御祭神は柴田勝家とお市の方。神社が石垣の上にあり、北庄城復元模型もある。ご本殿ももちろんの事ながら茶々姫、初姫、江姫を祀る三姉妹神社のバワーがまたたまらない。
 ここの松田宮司はまだ若いのですが、フェイスブック上で友達になった方なのです。
DSC08630.jpg DSC08637_20140323230731adf.jpg DSC08640.jpg DSC08643.jpg DSC08647.jpg DSC08650.jpg

20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

女性セブン本日発売 童謡の謎が載ってます

 
 きのうは髪も切ってきました、6時には本日発売「女性セブン」に童謡の謎のことが載っています! うれしいですね。L4で神社の謎、人気雑誌で童謡の謎。幸せものです。報告に白山比咩神社を詣でます

伝え残したい童謡の謎 __神社の謎ポップ 本屋さんではベストセラーの棚に!ポップ付きで 
DSC09615_20140319233450ce3.jpg 以前詣でた時の白山さん。3年ぶりにお参りします。僕にとって神社の存在を大きく心に刻み込んだ神社には3年前まで毎年詣でることができました。ところが2年前からそれこそ本を書くほどまで各地の神社に回るようになるのです。「それはね、合田さん、さあもういいですよ! と白山の大神様が全国に導かせたんだよ。本も出版し、近々お礼参りができると思う」とある人に言われていました。
 それが本当に、嘘のように実現するのです。行ってまいります!

20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

該当の記事は見つかりませんでした。