FC2ブログ

お元気ですか?合田道人です

ベスト・セラー『童謡の謎』『神社の謎』シリーズの作家で歌手の合田道人の思ってること、日常の出来事、いろんな情報をお届けするブログです!

11月22日昼分の歌謡祭チラシです

 明日から発売になる歌手協会の歌謡祭のチケットです。
 22日分昼の部(12時開演)のチラシです。この回は僕は五月みどりさんと司会です!
22日昼 下谷二三子さんの「明治一代女」なんてききものですよね・・・! そうです「東村山音頭」を最初に歌った人ですよ。五月さんの妹さんの小松みどりさんには、藤圭子さんを偲んであの歌を! トリは田辺靖雄さん、菅原洋一さん、ペギー葉山さん、大津美子さん辺りから決まるかな?

20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

台風気をつけましょう

 昨日は15日でしたから、祝詞とお経を読み、昼過ぎからは舞台監督、制作の人間をよんで「歌謡祭」の打ち合わせを6時くらいからしました。
 今世界遺産の歌の原稿が上がり、これから帰ります。
 すごい雨と風。台風は上陸ですかね?
 下の娘は明日は学校が休み(中間試験中ですが・・・)! 菅原さんはひと足はやく大阪入り。青山和子、俊哉は富山でのショーがスタートになったでしょうか? 今日はまりさんが鶴太郎さんの番組、久美ちゃんもテレビ収録がありますが、みんな大丈夫かな?
 マネージャー盛は、明日は大変だろうからということで急遽休み。
 みなさんもお気をつけ下さい。おやすみ・・・おはようの時間ですね。そろそろ!


20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

歌謡祭11月21日分のチラシができました。

 第40回目を迎える11月21日の日本歌手協会歌謡祭。1日目のチラシはこんな感じです。17日からチケット発売ですが、うちの事務所でも買えますので、ご予約ください。本日11:00~20:00に電話を!
 「合田さんのブログ見ました」というひとことを付け加えて下さい。(03)3320~3971です
21日チラし クリックすると大きくなります。今年もなかなか豪華です!


20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

本日の出来事

 今日は朝方まで歌謡祭のチラシをチェックして、朝方寝てから昼から来年からスタートのチャリティー事業の打ち合わせ。50年史のチェックに時間を要してしまったため、おくれていたCDの解説と「カラオケファン」などのレギュラー原稿、あともうひとつ今月いっぱいに入れなくてはならない「世界遺産と歌」の原稿をほとんど終えましたが、ちょっと疲れ気味かな? マッサージの先生に来てもらって、気力回復! あべシーちゃんが歌謡祭で歌う歌のキー合わせに来るといってたけど、時間合わず後日に!

20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

北から南へ~好評につきVOL2発売の解説書き

 歌謡祭のチェック、最終見てたりしてたらまたこの時間
 ちょっと憂鬱なことがあったけど、吹き飛ばします。今50年史の全部見終わり、カラオケファンのレギュラー入れて、これからCD解説を始めます!
img127_20130730203514f1c.jpg このシリーズが大好評だったのでその第2弾です

20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

四国、明日から富山の青山さん

 今日は久々ゆっくり寝たなあ・・・!
 午後から原稿書きしながら。今日は敦が青山和子さんについて四国へ、朝から。明日から和子さんは俊哉と共に富山へ。25日まで二人の歌謡ショーです。いってらっしゃい。

cocp38155.jpg 今日もこのヒット全曲集、売れたそうですよ。
しゅんや 俊哉は「生まれ変わる朝」を歌ってきます

20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

菅原洋一80歳、55周年コンサート~ビューティフル・メモリー

 今日は菅原洋一55周年記念のコンサートが中野ゼロホールで開催されました! 55年の道のりを唄でつづります。トップは「知りたくないの」、そして歌唱賞をもらった「誰もいない」、3曲目にレコード大賞の「今日でお別れ」と大ヒット曲からスタート。最初から客席は大盛り上がり。1部は「芽ばえてそして」「その手を放して」「風の盆」そして息子英介君のピアノで「ビューティフル・メモリー」「忘れな草をあなたに」まで菅原ワールドを堪能させる歌の数々! 
 2部はタンゴやシャンソン、ラテン、そして映画音楽。「ある恋の物語」「枯葉」「愛の讃歌」「慕情」などおなじみの唄を中心に。そしてアンコールの「さよなら」「マイウェイ」はまさに圧巻でした。
 あまり人の歌を聞き涙があふれるということはないんですよね。まして自分に関係している歌手だと。それが今回はアンコール2曲で自然と涙が。これからも菅原先生頑張って! うちの父と同じ80歳。80歳がひとりで2時間のステージとはすごいすごい! 久々にいい音楽会にやってきたという感じでした。
 アコーディオンの桑山哲也君は、僕の北海道時代の歌の先生、桑山真弓氏の息子さんです。5~6歳から知ってるわけで・・・今日は奥さんと一緒にいらしてました。そうです女優の藤田朋子ちゃんです。
mini_DSC03229.jpg mini_DSC03227.jpg mini_DSC03216.jpg mini_DSC03199.jpg mini_DSC03240.jpg


20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

もうひとふんばり・・・時間がな~い

 次の12月発売のCDの解説、歌謡祭の台本もあれば12月発売予定の本の原稿もあるし、レギュラー原稿(今2本目終わった)のほか「世界遺産の唄」という雑誌の特集記事も頼まれています。
 ありがたいのですが、どうしても「歌手協会50年史」の原稿なども見てあげなくてはならず、時間がありません。ちょっとパニクリそう!!
 あした(もう今日だね!)は菅原先生の55周年のリサイタルもあるし、どうしてこんなに忙しく回るんでしょうかねえ? 感謝ですけどちょっと大変な最近です。ちょっと休んだら?
 いえいえ時間が足りません。このぐらいじゃなくては、僕の才能など開花しないのですよ! きっと。まだまだです!
 おかげさまで「神社の謎」アマゾンで神社の部、本日も1位です。結果を見ると力がみなぎります。今夜ももうすこし頑張りますか・・・。今日は98年ぶりの真夏日。今地震きた。結構強いと思ったけど。がーんってきた感じだなあ!! 


20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

女性セブンに載ってます!

  女性セブンの特集保存ガイド「お伊勢参り」に僕の写真と「全然、知らずにおまいりしてた 神社の謎」の表紙が載せられています。おかげさまで本も売れ行き好調! この本片手に神社巡りがちょっとしたブームらしいですよ。「女性セブン」ではじめて本の存在を知ってくれた人も多いでしょうね。ありがとうございます。読んでください。
info_p.jpg img452.jpg

20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

宝塚の往年のトップスターも集合!豪華絢爛22日夜の部の歌謡祭

 11月22日、東京五反田ゆうぽーとホールで開かれる5時開幕の「歌手協会創立50年記念コンサート 歌謡フェスティバル」。毎回50人の歌手たちが3回に分かれてすべてプログラム違いで出演します。1日目の21日、2日目の22日昼のメンバーは下記のとおり。22日夜、最終公演のメンバーは次のとおりです。
 この回は87歳の青木光一歌手協会名誉会長が、今年94歳で亡くなった名誉会長の田端義夫さんを偲んで「かえり船」を歌うのがのみもの。
 さらに創立100年を迎えた宝塚歌劇の往年のトップスター、真帆志ぶき、大原ますみ、高汐巴が勢ぞろいして、宝塚100年を盛り上げます。また来日のポールマッカトニーのビートルズサウンズを盲目の名歌手、新垣勉、金沢明子も陽気に「イエローサブマリン音頭」を。
 スタートは昭和38年の歌手協会誕生の年に歌われた歌から10年間のヒット曲を、中村晃子、野村将希、内田あかり、三善英史らでつづり、歌手協会レーベルの歌を伊藤咲子、カラオケヒットソング集では北川大介らが新曲を披露します。また最終コーナーでは森口博子、風見しんごらのアイドル、「Mrサマータイム」を歌っていただくサーカスから新沼謙治今話題の「ふるさとは今も変わらず」まで息もつかせぬ名作がずらりと並びます。
青木光一 今度で88歳の青木名誉会長は、田端義夫のあの歌を。
美和 カッコ  高田美和さんはお父さんの高田浩吉さんの歌を歌っていただこうと思っています。そして親友のカッコ、松村和子には伊藤久男さんの「イヨマンテの夜」なんていかがでしょうか? 何しろ今年は歌手協会創立50年の年。創立時に活躍したベテランたちの歌を歌うのも僕たち後輩のつとめです。
真帆 大原ますみ 高汐巴 宝塚100年を記念して元宝塚のトップスターたちが綴って歌うコーナーは、今からワクワク!
1628 サーカス リンダ  森口 新沼 のぶえちゃん サッコ なかなかほかでは見られない豪華絢爛なラインナップ。伊藤咲子は僕が作曲した「女の歌」(おなじみ「ハナミヅキ」の一青窈作詞)か「キャラバン」(嵐の「サクラ咲け」などの相田毅作詞)のどちらかを歌います。
 トリはまだ未定ですが田辺靖雄代表理事、ペギー葉山理事、菅原洋一顧問、さらに今話題の新沼謙治の中から選出しようと思っています。

大介 松尾 歌謡界期待の大介、雄史の声援もよろしく!


11月22日(金) 夜の部
【司会】
九重佑三子、合田道人

【出演】
青木光一、晃(フィンガー5)、新垣勉、伊藤咲子、内田あかり、大原ますみ、風見しんご、角川博、金沢明子、北原ミレイ、サーカス、芹洋子、高汐巴、高田美和、高橋キヨ子、田辺靖雄、チェウニ、中村晃子、新沼謙治、野村将希、畠山みどり、ペギー葉山、辺見マリ、松原のぶえ、松村和子、眞帆志ぶき、三船和子、三善英史、森口博子、森サカエ、森若里子、山本リンダ、ロス・プリモス

【歴代新人賞、歌唱賞歌手】
宇山保夫、北川大介、清水まり子、貴津章、水田かおり

【2013年度最優秀新人賞・最優秀歌唱賞ノミネート歌手】
大川健太郎、大城バネサ、大空輝海、奥山さとし、川守宏、三城ゆり子、真城かずと、谷龍介、千代田優子、林健二、松尾雄史、水奈月順子、森勇二、横浜一郎


20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

11月22日「歌謡祭」昼の部のラインナップ

 11月22日は昼夜2回公演。今回は昼の部が1日だけですので混雑が予想されますね! 昨年に引き続きご一緒に司会をしていただく五月みどりさんからスタートする歌手協会の誕生の年から10年間に生まれた大ヒットソングを三條正人、平浩二、セルスターズらで。亡くなった藤圭子さんの「はしご酒」を五月さんの妹である小松みどりが歌います。ムードコーラスのコーナーや今年の伊勢や出雲のご遷宮をテーマにした歌。さらに田端義夫さんを偲ぶコーナーでは少女時代に田端さんとデュエットした白鳥みづえ、西崎緑があの時代の歌をひとりで歌います。うたごえ喫茶のコーナーでは「学生時代」「北上夜曲」「宵待草」などが飛び出します。ここで僕は歌うことになるようです。初代と二代目のコロムビアローズも一緒に登場!ラストコーナーには仁志川峰子、大川栄策、田川寿美などのヒット曲がズラリの全50曲。お見逃しなく!
 17日からチケット販売開始ですが、予約もOK!(11:00~20:00) 03(3320)3971.僕のブログを見たといってお申し込みください。会場は五反田ゆ~ぽ~とホールです。
五月 そっくりな五月、小松姉妹の共演もみもの 
初代ローズ 二代目ローズ こちらは初代と二代目のコロムビア・ロースの顔合わせ
白鳥 西崎 田端さんと歌った時代のジャケットの白鳥さん、西崎さん。この顔合わせも歌謡ファンならたまりません
冠  宮路 西川峰子 田川 演歌の達者どころ、ズラリ


【司会】
五月みどり、合田道人

【出演】
安倍里葎子、扇ひろ子、大川栄策、大津美子、鏡五郎、梶光夫、冠二郎、杏しのぶ(オヨネーズ)、小松みどり、コロムビア・ローズ(初代)、コロムビアローズ(二代目)、コロラティーノ、佐々木新一、三條正人、下谷二三子、白鳥みづえ、姿憲子、菅原洋一、セルスターズ、平浩二、田川寿美、田辺靖雄、仁支川峰子、西口久美子、西崎緑、根本美希、ペギー葉山、松平直樹&多摩幸子、三浦京子&ハニーシックス、三鷹淳、宮路オサム、ロス・インディオス、わかばちどり

【歴代新人賞、歌唱賞歌手】
春日めぐみ、川島一成、清水博正、禄大桂世

【2013年度最優秀新人賞・最優秀歌唱賞ノミネート歌手】
飛鳥とも美、川瀬龍介、京一夫&ちづる、黒木姉妹、琴けい子、田川裕之、永井としみ、藤和也、美咲光里、琉たけし


20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

歌謡祭1日目のメンバー勢ぞろい!!

  本年の歌手協会「歌謡祭」の出場メンバーが本日発表になりました。まずは11月21日の夜4時から開幕のメンバーです。
 テレビ誕生60年を軸に昨年の司会者、倍賞千恵子さん、話題の小林幸子さんからこまどり姉妹、平尾昌晃さん、梓みちよさん、雪村いづみさんなどテレビから生まれたスターが大集合。87歳の青木光一さん、84歳の安藤まり子さん、83歳の曽根史朗さんなど大ベテランも勢ぞろい。名誉会長、田端義夫さんを偲び同じ三重県出身の鳥羽一郎さん、山川豊さんのご兄弟、レコード制作85年ということでレコード歌手第1号の佐藤千夜子の「波浮の港」や「東京行進曲」「雨降りお月」を届けるコーナーも。藤圭子さんを偲んで園まりさんが歌う「夢は夜ひらく」や司会者中村メイコさんが司会した年の「紅白」で歌われた歌もあの時代を再現してお届けします。あとひと組、発表されていませんが、フォーク歌謡のヒット歌手に今出演交渉中です。
 また若手歌手たちによる新人賞、歌唱賞選抜の第1夜でもあります!

梓みちよ 小林幸子 青木光一山川豊鳥羽一郎


■■11月21日(木)
【司会】
中村メイコ、合田道人
【総合司会】
平野啓子

【出演】
青木光一、青山和子、梓みちよ、あべ静江、安藤まり子、アントニオ古賀、太田裕美、九重佑三子、小林幸子、こまどり姉妹、坂本紀男、ジェリー藤尾、菅原洋一、曽根史朗、園まり、田辺靖雄、鳥羽一郎、錦野旦、倍賞千恵子、原田直之、平尾昌晃、ペギー葉山、ボニージャックス、山川豊、山本譲二、雪村いづみ /音羽ゆりかご会

【歴代新人賞、歌唱賞歌手】
妻吹俊哉、新田晃也、花咲ゆき美、レインブック

【2013年度最優秀新人賞・最優秀歌唱賞ノミネート歌手】
梓夕子、あべさとこ、岡昌人、沢田正人、千波裕美、中西りえ、南城さおり、はやぶさ、MIZMO、美月志保、山田龍二&大輔、吉村明紘、柳亭市場


20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

歌謡祭の司会者発表します

 最終メンバーはほぼ固まりましたが、あとは微調整があって本日発表されますが、司会者が昨日まず発表になりました。11月21日、22日の3公演はわたくし合田道人にすてきな女性たちが花を添えて下さいます。

 21日はなんと中村メイコさんと! さきほどご本人ともお話しました! 『私は司会者じゃないからとっちらかっちゃうかもしれないけど、よろしくね!」。何をおっしゃる・・・。紅白の名司会者、華々しく復活です。さらに総合司会として、朗読の平野啓子さんからもOKが届きました。平野さんと僕はほぼ同世代(彼女が1年上)、メイコお母さんに引っ張っていってもらいます!
中村メイコ 平野啓子 

 22日の昼は、昨年に引き続き五月みどりさんとご一緒です。「去年のように隣にいるだけでいいんでしたら・・・」。申し訳ありません! いて下さい。今年は着物だけじゃなくてドレス姿も披露してくれるかも。
五月みどり

 そしてなんと夜は、「歌謡祭」ははじめてお願いする九重佑三子さんとのコンビです。実はいままで九重さんは、春の歌謡祭ではだんなさま田辺靖雄さんとコンビを組んで司会をしていただいた事がありますが、今回は僕との手合わせ。メイコさんが僕と平野さんが生まれた年の「紅白」司会者なら、佑三子さんは「コメットさん」でブレイクした年、僕が幼稚園のときの『紅白」の司会者です。
九重 

 ほかに今年の司会候補には由紀さおりさん、伊東ゆかりさん、香西かおりちゃんがいました。そして最後まで森口博子ちゃんとと思っていたのですが、彼女はその日、ラジオの生放送があり断念。結局は終わってから夜会場に駈けつけてくれて、歌を披露してくれます。さらにもうひとりの候補だった松原のぶえちゃんも、司会の時間には間に合わないけれどラストに駆けつけてくれることに決まりました。
 昨年もうお一方、ご一緒だった倍賞千恵子さんは「今回は司会はお休み!」ということで21日は歌で出演してくれます。どちらにしても華やかです!
 

20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

歌謡祭出場歌手本日中に決定します!

 日本歌手協会の歌謡祭は今年11月21日夜1回と22日の昼夜に行います。
 去年は50周年で5回という回数を行いましたが、今年は会場の都合で3回公演。出演者は1公演約50年ですから100人の歌手に出場いただけなくなります。
 でもそれだけ内容は充実。出場最終メンバーは本日中に最終決定を出す予定です! 17日からチケットが発売になります。


20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

まとめサイトに取り上げていただいてます・・・今話題の「神社の謎」

 まとめサイトで先日、僕の顔入りの本紹介の項目を見つけましたが、→こちらです http://matome.naver.jp/odai/2137879386889628301 【驚異の体験】泣きたいほどの感動が得られるパワースポット神社!

 すごい閲覧数ですね。拡散も大きいようです。皆さんもここにとんで、是非お気に入りやいいね! にポチッとして下さい。
 
 すると、こんなサイトにも紹介してるよ! と教えてもらったのがここです。
 クリックしてみて下さい →http://matome.naver.jp/odai/2137985343617649301 【パワスポ・神社】本当に効き目が欲しいなら、知っておきたい7つのこと。 こちらも是非、お気に入りに入れてくださると、各項目の一番上になります。そしてたくさんの皆さんの目に触れる確率が高くなります。
 どうそ合田道人の「全然知らずにお参りしてた 神社の謎」、少しでも多くの人に読んでもらって、パワーをもらいに行くために大切な道しるべにしていただきたいです。どうぞよろしく!
 まとめサイトにも遊びに行ってきて下さい!

20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

外宮様のご遷宮です

 今日は外宮での「遷御の儀」です。外宮のご神体を新正殿に遷すのです。
 2日の内宮に次ぎ、衣食住の神、豊受大神(とようけのおおみかみ)を祭る外宮(げくう)での御遷宮。
 遷御は内宮とほぼ同様に行われますが、出発の合図として神職が発する鶏鳴三声(けいめいさんせい)が、内宮の「カケコー」に対し、外宮では「カケロー」と異なります。午後8時、正殿から運び出されたご神体は絹の幕に囲われ、神職らによってゆっくりと進み、西側敷地に建つ新正殿へ遷されるのです。
 うちの神棚にも今また灯明して、この20年間の衣食住の感謝、これから20年のお願いをします。
 ご遷宮の日に2刷も届けられ、うれしい限りです。明日は下の娘が大学のAO試験に挑みます。


20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

「ダヴィンチ」に紹介されています

  人気雑誌『ダ・ヴィンチ」の旬の本棚コーナーに、今回神社特集があり、「神社の謎」も掲載されているそうです。うれしいですねえ!
ダヴィンチ ___2013100518310391c.jpg
 本日2刷が完成、出版社から一冊届けられました。書店での動きもよく、みなさんの神社への思いが爆発してる気がします!! 感謝。


20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

ディリー東北に大きく掲載

 青森のディリー東北で、今回の「神社の謎」に取り上げた八戸の蕪木神社のことで、大きくのせてもらいました。新聞社から今日届いてました。ありがとうございます。何しろ、神社名が“かぶらぎ”ということで、株が上がる・・・これは金も人としての株も・・・ということで注目野神社です。
img174_20131005010257e4e.jpg ←新聞記事をクリックすると大きくなります

 さらに鳥居が栃木県と茨城県の境ということで、面白い神社として取り上げた酉子山上(とりのこさんしょう)神社からは、本の注文を頂きました。代々木の平田神社さんもそう。

 書いた場所の神社には本をお送りしましたが、なんと宗像神社さん、そして伊勢内宮参拝前には禊のために拝するのが本当と書いた二見興玉神社さんからはわざわざ封書でお礼のお手紙を頂戴しました。とてもうれしいです。


20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

歌は友だち収録

 今日はSTVラジオ「歌は友だち」の収録です。その一方で、今回出場依頼をしている歌手の方々からも続々と最終の返事が届いています!! 収録中に携帯鳴って大変! でした。
 歌手協会レーベルの「母守唄~ヨロン恋しや」「ささら電車」を歌っている千波裕美が、スタジオに出る30分ぐらい前に事務所に遊びに来たので、一緒にスタジオ入り。ゲストで歌を流しました。
mini_DSC03158.jpg

20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

昭和メロディ・・・放送日は10月16日

  懐かしの昭和メロディ、先日の菅原洋一さんと八代亜紀さんで収録のやつ! 放送日先日間違ってブログに書いちゃったみたい。放送日は10月16日20時からです。お見逃しなく! お問い合わせをブログ上に書き込んでくださった東海林太郎さんごめんなさい。
DSC02900.jpg

20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

新たなるスタート

 昨日は無事にご遷宮も行われ、次は5日が外宮様の遷宮です。
 新たなるスタート地点、今日「歌謡祭」の最終メンバーも決めようと思っています。


20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

内宮の神宮遷宮

 本日は伊勢神宮内宮の御遷宮です。遷御の儀が夜に執り行われました。
 新たな20年のスタートの年です。いろいろな始まりに感謝をこめてスタートするのです。


20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

紅白司会は綾瀬はるかに!

 今年の「紅白」の司会者は綾瀬はるか、嵐で決まったようです。
 実際、紅組は小泉今日子、薬師丸ひろ子、杏、滝川クリステルも候補に上がったようですが、最終的にキョンキョンから快諾をもらえなかった様子。最終的には1月の段階から“今年は綾瀬”のうごきのとおりになったようです。「八重の桜」強し!
 白もキョンキョンの場合は、SMAPとして初司会というよみでしたが、結局は綾瀬に決まり、嵐の続投になった模様です。

綾瀬
 
20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

武田神社

 信玄祭神の武田神社です。2回目の拝殿です。
mini_DSC03050.jpg 御手水は武田菱。
mini_DSC03044.jpg mini_DSC03052.jpg 宝物殿には風林火山の旗も 
mini_DSC03064.jpg


20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

今日から10月スタートです

  あっという間に10月になってしまいました! 時の立つのは恐ろしい。今日はサッコが事務所に来て打ち合わせです。新たな体制が10月から敷かれます。サッコの担当マネージャーが、新人のもりに代わります! 
 さておとといの神社めぐりですが、その後に行ったのは甲斐國一宮、浅間神社。これで“せんげん”ではなく、“あさま”神社と読む神社です。富士浅間(せんげん)と同じ、木花(このはな)サクヤ姫命(みこと)がご祭神です。

mini_DSC03008.jpg mini_DSC03014.jpg mini_DSC03021.jpg 十二支石像、僕は丑年

20070319171849.gif
 ↑ここをクリックして下さい。

該当の記事は見つかりませんでした。