FC2ブログ

お元気ですか?合田道人です

ベスト・セラー『童謡の謎』『神社の謎』シリーズの作家で歌手の合田道人の思ってること、日常の出来事、いろんな情報をお届けするブログです!

久々ゆったりの一日

 2回目も満員の中でのJA紅白歌合戦。本を皆さんにたくさん買っていただき、それぞれ車で帰途へ。僕らはてっぺん過ぎに(12時過ぎってことです)戻ってから、本の売り上げとかの計算とかやって、なんだか知らないけれど3時過ぎにやっとねた。今日は珍しく、現場がないので、昼過ぎまで寝て体休めて。また明日はみんなあるからね! 僕はさっき会社きて、次の本の予定を組みだします。今日はまた天気いいねえ!

20070319171849.gif
 ↑ブログランキング今何位?クリックして下さい  

登って下る珍しい参道の一之宮

 会場近くに上野國一之宮貫前(ぬきさき)神社があるので、1回目の2回目の間の時間に盛と参拝に行ってきました。面白い神社です。参道を登って鳥居をくぐると今度は階段で降りていく。上って下る参道と言う神社です。経津主神(ふつぬしのかみ)がここのご祀神です。経津神は物部の氏神で天照の命を受け出雲の大國主から国土を奉らしめた神様です。そのため建国の祖、武の神といわれているのです。摂社に月讀神社、伊勢内宮、下宮も祀られていました。ご本殿は修復中だそうです。また訪ねたい神社のひとつです。徳川家光の勅命によって造営されたのが1635年のことといいます。重文指定の神社です。どこか彩色が美しい、日光の東照宮を思わせる建造物です。

20070319171849.gif
 ↑ブログランキング今何位?クリックして下さい  

JAで「再現!紅白」大好評でした

 甘楽富岡JAの「再現!紅白歌合戦」です。今日のメンバーは紅組が園まり、伊藤咲子。白が菅原洋一、狩人の高道と言うメンバー。菅原さんが「今日は身内のショーだね」。そうです。今まりさんもサッコさんも先生もうちのオフィスですから。そこにいつもサッコは一緒してもらってる僕も大好きな高道君が入っての昼夜2回公演。ところがみんな渋滞で、3時間半とか4時間半かかって会場入り。僕と菅原さんは昨日からこっち方面にいたからよかったけれど、みなさんお疲れ様。まあ身内メンバーだからこそ、出来たって感じですかね? ドダバタ感を感じさせずにさあスタート! 満員のお客様の中、紅白両軍堂々の入場行進です! DSC06153_20130210161737.jpg DSC06156.jpg 皆さん握手拍手の中登場です。あの頃の紅白はこうやって、会場から入場行進してましたっけ。今はAKBとかエグザイルとか人数が多いグループがあるから、入場行進にたら時間がたりたくなるよね! DSC06168.jpg 会場で特別審査員を決めて、選手宣誓。今日はサッコと高道の若手(?) DSC06172.jpg そして歌が始まります。トップバッターはサッコ、初出場のときの歌「きみ、可愛いね」対高道、紅白2回目の年に歌った「国道ささめ雪」
DSC06189.jpg DSC06191.jpg まりさん、菅原さんの大人の雰囲気対決。「逢いたくて逢いたくて」対「今日でお別れ」のラスト2曲対決はまた圧巻。
僕の童謡コーナー。たくさんの本をお買い上げありがとうございました。JAの皆様、ありがとうございました。また是非来年も呼んで下さい。DSC06212_20130210161839.jpg DSC06237.jpg DSC06148.jpg 紅白前にはおぼんこぼんさんが登場。相変わらずの芸達者ぶり!白組が昼夜共に圧勝しました!

20070319171849.gif
 ↑ブログランキング今何位?クリックして下さい  

妙義神社参拝

 朝8時に起きて窓から外を見たら驚き! 昨日は夜に入ったから分からなかったけれど、珍しい奇岩の山、妙義山が眼前に! 朝ごはん食べて温泉入ってから妙義神社へ。以前、家族で近くの磯部温泉に泊まって、「舌切り雀」の取材をしたとき、ここも訪れたことがありました! 確かタッキーの「義経」(大河ドラマ)のロケ地だった気が・・・。
 江戸時代のままの階段、そして重文の建物。ご朱印を頂いてから会場へ
DSC06144_20130210160411.jpg DSC06119_20130210160413.jpg DSC06127_20130210160547.jpg DSC06121.jpg DSC06124_20130210160412.jpg
確実な山岳信仰ですね。本殿の裏には山に向って、天狗者があります。天狗が出てきそうなそんな山です。


20070319171849.gif
 ↑ブログランキング今何位?クリックして下さい  

NHKホールのあと、群馬妙義温泉へ

 NHKの「家族で選ぶにっぽんの歌」に今回は倍賞さんが出演なので、ホールに行って顔出し。リハーサル音合わせを終わらせてから、群馬へ前乗りしました。自分で車運転して。珍しくひとりです。妙義山のふもと妙義温泉です。コンビニが車で山を下って20分というのはちょっと閉口でしたが・・・。つるつる温泉入って、でも寒かったけれど気持ちよかったのが露天です。風呂上がってから締め切りの原稿を書きました。

20070319171849.gif
 ↑ブログランキング今何位?クリックして下さい  

伊藤咲子も登場・・・!全曲集は5月29日に発売されます

 今日は全曲集のレコーディング、2日目。「女の歌」をやってるうちにサッコ偵察・・・? 登場で~す!お楽しみに! ピアノの周平と3人でスタジオで! DSC06102_20130210160413.jpg

20070319171849.gif
 ↑ブログランキング今何位?クリックして下さい  

レコーディングの朝

 おはようございます。今日はレコーディングです。朝から別の歌、作曲した新しい一曲をデモ録音してからスタジオへこれから行きます・・・。寮歌の解説もそろそろ終了! 明日は群馬へ前のりの予定です。

20070319171849.gif
 ↑ブログランキング今何位?クリックして下さい  

雪の朝

 関東は朝方は雪。起きたときにはみぞれというか。まあ成人式の日よりはひどくないけど。毎月の定期健診に行き、帰ったあと作曲と次の企画のうちあわせ、さらに土曜日のコンサートの本のサイン書気などの一日でした。明日はレコーディングだから早めに寝よ!
20070319171849.gif
 ↑ブログランキング今何位?クリックして下さい  

一青窈作詩サッコの「女の歌」などを作曲家として録音!

  今日は「全曲集」のレコーディングです。ピクニック・スタジオでまずは周平のピアノ一本で何曲か。それにあとでいつものヴァイオリンやチェロが参加してくれます。今日歌ったのは童謡の「花かげ」、先年の歌謡祭で歌った「船頭小唄」。それに菅原先生が吹き込んだ「ひいふうみいよう」、それに伊藤咲子(サッコ)が歌ってくれた、一青窈チャンが作詩してくれた「女の歌」も歌いました。もう一曲新曲が今、作詞家から会社に届いていました。明日この歌作曲します。
DSC06092.jpg DSC06094_20130205224052.jpg DSC06096_20130205224052.jpg 周平と。今度は7日にレコーディングです!


20070319171849.gif
 ↑ブログランキング今何位?クリックして下さい  

雪まつり伊勢神宮神話への旅

 STVラジオはレギュラー出演中ですが、今日からわが故郷は札幌雪まつりです。にしても、本当に行ってない! というか、子供たちにも見せたことないんだよね。大体がこの日近くは飛行機もとれないし。学校も休みじゃなかったし。反対に大学になってからかな? 二人とも連れてゆくのは。
 それにしてもこのSTVの今年のテーマは、伊勢神宮神話への旅だそうです。見たかったなあ。札幌雪まつり見た人、行った方、札幌の皆さん、もしよろしければ…写真見せて下さい! 
 それにしても神様のことを最近耳にしたり目にしたりするのが多いのは、偶然なのかな? 
 さあこれから、レコーディングに行ってきます!!


20070319171849.gif
 ↑ブログランキング今何位?クリックして下さい  

今日から新年 今年は歌手に? まさか!

 今日から旧暦新年ということで祝詞を挙げて、今年一年もいいとしでとみなで祈りを捧げる。
 今日は徳間で梶さんの新曲発表パーティーの打ち合わせをしてから、会社でちょっと声出し。
 すいません! あけて明日5日より「デビュー35周年記念 合田道人全曲集」の録音に入ります。今回は今まで録音された楽曲のほかに「しゃぼん玉」や「里の秋」「ふるさと」などの歌いなおしや、「船頭小唄」など懐かしい曲に新しいオリジナル作品も歌う予定です。ほかにも俊哉の「生まれ変わる朝」、サッコの「女の歌」、菅原先生の「ひいふうみいよう」など自分の作曲の歌も歌いたいかな! と。5月29日発売、合田の“5”に福の“29”になりますように。(爆笑・・・・祈)
 歌謡曲も入った全曲集ははじめてです。


20070319171849.gif
 ↑ブログランキング今何位?クリックして下さい  

鶴岡八幡で出会った北海道神宮のご朱印帖の人

 昨日、2月2日夕方に訪れた鶴岡八幡宮での不思議な運、縁のお話です。
DSC06061_20130203230916.jpg
 実は昨年6月から僕はご朱印帖をスタートさせました。スタートしたところがたまたま北海道神宮。考えてみれば自分の故郷だったのですね。そこから始まり、仕事先の近場の神社さんを訪ねてはご朱印を書いていただきながら、表の面がちょうど終わりかけたときに島根の仕事でした。そこで2冊目の出雲のご朱印を始めたのですが、もう一度考えて北海道神宮の裏面にも書くことにしました。その北海道神宮のご朱印帳の最後のページが今回の鶴岡八幡宮でした。
 201302032325000.jpg 北海道神宮のご朱印帖は僕のスタートのご朱印帖です。 201302032326001.jpg もちろん表最初の頁は北海道神宮のご朱印 201302032326000.jpg そしてこのご朱印帖の裏最後になった鶴岡八幡宮のご朱印
 娘やマネージャーが先にご朱印を頂き、僕が並んだ後ろにはひとり同じぐらいの年齢のお兄さん(ちょっと上かな?)。ふとその人の手元を見ると、僕と同じ北海道神宮のご朱印帖を持っているではありませんか。 
 「わ~一緒ですね」「北海道の方ですか?」などと話して、彼は平成22年から仕事先の北海道でご朱印をスタートさせ、今は東京に暮らしているそうです。なんだか不思議な縁を感じました。いろんな偶然が重なっているような気がしました。でも最後の頁でスタートの北海道に関係した人に出会えるとは、なんだかただの偶然と片付けてしまうにはもったいないぐらいドキドキしました。もしももう少しあとにご朱印書きの社務所に並んだり、先に終わっていたらその人とは会えなかったですからね。なんだかとても不思議です。
 そのお兄さんとは「ではまた」とか言って別れてしまいましたが。きっと何かの縁を持っている人のような気がしてなりません。もしかしてここのブログにその人がたどり着いたら、いつでもいいです。コメントを! 出雲さんのご朱印を見て「わ~」と声を上げ、また「最後のページです」と言ったら「いいペースですね。私なんかまだ表も終わっていませんよ」と言っていましたが…。なんだかもう一度、会ってみたい、そしてお話してみたい人ですねえ。不思議です! 縁と運と宿命を感じさせてくれる鎌倉の旅でした。


20070319171849.gif
 ↑ブログランキング今何位?クリックして下さい  

恵方巻きを食べて、鬼は外~!

 その後、うちに帰ってそうです。節分。豆まきです。今年のうちの鬼は次女。厄年ですからねえ! 恵方巻きを食べて、鬼は外~。会社でも豆まき。こちらの厄年の鬼は洋ちゃん。新しい年もいい一年でありますように。
DSC06084_20130203220152.jpg DSC06085.jpg DSC06078.jpg
20070319171849.gif
 ↑ブログランキング今何位?クリックして下さい  

協会プロレベルの皆さんとの新年会

 2月3日。今日は旧暦の大晦日ということになるわけです!
 2時からまずはルッコラで歌手協会のプロレベル歌手の新年会です。まずは田辺さんが挨拶したあと、僕が挨拶。そして特別ゲストの乾杯のご発声。九重佑三子さんも駆けつけてくれました!
DSC06068_20130203220154.jpg DSC06074.jpg 二人は歌のプレゼントも!
DSC06075_20130203220153.jpg 協会プロレベルの皆さんと!


20070319171849.gif
 ↑ブログランキング今何位?クリックして下さい  

鶴岡八幡宮

  さくじつの鎌倉神社仏閣めぐりの最後は鶴岡八幡宮です。康平6年と言いますから1063年、源頼義が奥州を平定して鎌倉に戻り、材木座に源氏の氏神として八幡さんをお祀りしたのが始まりですが、関東の守護神社として現在地に祀られたのが頼朝が鎌倉幕府を開く前年、1191(建久2年)年のことです。今の建物は文政11(1828)年に造営されたものです。八幡さんですから応神天皇、その母神功皇后、そして比売神ともちろん宇佐さんと同じです。樹齢1000年を数える大銀杏の木は平成22(2010)年3月でしたか、強風で倒れてしまいました。でも今も順調に成長しています。DSC06061_20130203230917.jpg DSC06058.jpg DSC06060.jpg 

20070319171849.gif
 ↑ブログランキング今何位?クリックして下さい  

日本最初の禅寺の夢

  友(ゆう)はどうしても来月の修学旅行に行く前に神社のご朱印帖とお寺のご朱印帖がほしかったようです。今日は一度、学校で修行に訪れたことのある鎌倉建長寺さんにおまいりに行き、ご朱印帖を求めました。これでパパ(僕)より先にお寺さんのご朱印帖を持ったことになります。
 はじめて僕はここを訪れましたが、歴史あふれる寺です。1253年、今から760年前に鎌倉幕府五代の北條時頼が建立した日本最初の禅寺だそうです。
DSC06042_20130203225328.jpg ご朱印帖の一ページ目に書かれた「夢」の字。夢をたくさん持って翔きなさいね!
DSC06049.jpg DSC06051.jpg DSC06044.jpg

20070319171849.gif
 ↑ブログランキング今何位?クリックして下さい 

荏柄天神社は学問の神

  福岡の大宰府さん、京都の北の天満宮と共に三天神社と称される古社、鎌倉荏柄天神社はもちろん道真公がご祭神。勉強受験の神様ですね。一緒に行った友ちゃんは来年が受験、4月から高校3年生です。一生懸命おまいりしていましたが、お参りだけでは駄目ですが~! 学問の神、正直者、努力家を助ける神としてつとに有名です。
DSC06010.jpg DSC06013_20130203224315.jpg

20070319171849.gif
 ↑ブログランキング今何位?クリックして下さい 

後醍醐天皇の第一子後良親王の神社・・・鎌倉宮

 鎌倉宮を詣でました。このご祭神は後醍醐天皇の第一皇子、護良親王です。鎌倉幕府によって後醍醐天皇は隠岐島に島流しに遭い、護良皇子は延暦寺の天台座主になります。鎌倉倒幕のために働きましたが、今度は足利氏により幽閉され悲運の皇子です。
 維新によって王政復古が叶った際、明治天皇は親王の威徳を称え、ご終焉の地のここ鎌倉二階堂にご社殿を造営したのです。
DSC05983.jpg 白い鳥居の鎌倉宮
DSC05985.jpg DSC05994.jpg DSC05995.jpg 村上義光公は護良親王の忠臣でした。護良の身代わりとなり割腹したのです。身代わり尊は撫でることによって何から逃れられるといわれています。
DSC05998_20130202233412.jpg DSC05999_20130202233411.jpg 厄割り石を投げつけて粉々にします。うちの娘は今年が厄年。思いっきり・・・。DSC06000.jpg パパも盛も厄払い。家族、社員、それにこれを読んで下さったみなさんのために厄払い。厄は役に立つの役に変じるのです。DSC06002.jpg DSC06004.jpg 明治天皇がここを訪れた際に使われたお部屋はこの奥に。DSC06007.jpg どの写真もクリックすると大きくなります。


20070319171849.gif
 ↑ブログランキング今何位?クリックして下さい  

関東のお伊勢さまの境内に建つ杵築宮

 師岡八幡宮からしばらくして次に訪れた神社が「関東のお伊勢さま」といわれる横浜の野毛山公園近くにある伊勢山皇大神宮です。お伊勢様内宮と同じく天照大御神がご祭神です。いつもと同じように日がカンカンと降り注ぐ中でのご参拝です。朝までは雨だったのに、どんどんと気温も上がって・・・。DSC05963.jpg DSC05962.jpg
 境内にある大神神社磐座(おおみわじんじゃいわくら)。大国主命が岩そのものに宿っている磐座を大和國(奈良県)一の宮、三輪山の大神神社のご分霊として移設鎮座したものです。大神神社は最近、とみに行って見たい神社のひとつです。最近は奈良に強い魅力を感じています。大和の國です。DSC05972.jpg
DSC05973.jpg そしてもうひとつ、昨年来強く心を躍らされる社、出雲さんの社殿はこの境内神社と同じく杵築宮(きづきのみや)と呼ばれていたのです。神明檜造の社殿が建ちますが、ここに大国主命のほかに月讀命、須佐男命が祀られているのです。ここも何か日本の源を感じさせる神社でした。 


20070319171849.gif
 ↑ブログランキング今何位?クリックして下さい  

サッカーの神、八咫烏の神社 師岡熊野

  今日は午前中から神社めぐりです。盛も参加、友(ゆう)と3人でまずは関東随一の霊験所といわれる横浜の祈願所、師岡熊野神社へ。代々の将軍家の崇拝を集めた神社です。DSC05929.jpg DSC05946.jpg いざなみのみことをおまつりしていますが、ここのご社紋は三つ足の八咫烏(やたがらす)。そのためか、またブームの神社でもあるのです。
 なぜって? 八咫烏は熊野の大神の使いで初代の天皇とされる神武天皇が山中で道に迷われたとき、導いた烏です。人間の暗闇から明るい希望の道へ導いてくれる鳥なのです。それがここ数年は、サッカーの守り神としても有名にもなりました。漫画がそのブームに一役買ったわけですが、「サッカーがうまくなりますように」という少年たちが足しげく通う神社となり、さらにワールドカップの年には大賑わいするようになった、歴史ある神社です。サッカー「おまもり」とかもあるんだって!
DSC05934.jpg
 古い歴史と伝説に包まれた、のの池といの池。ちの池は今は埋め立てられたといいますが、これで「い・の・ち・の池」とされていたそうです。 DSC05944.jpg DSC05948_20130202221554.jpg
 どことなく落ち着きを感じさせる神社でした。


20070319171849.gif
 ↑ブログランキング今何位?クリックして下さい  

たかたかし先生と

 今日は本当に久々、作詞界の御大、たかたかしさんと飲みながら話しましたよ!
 にしても先生元気! うちの父とおないどしだから、今年で80歳でしょう。
 先生は、僕の道をいつも違う方向へ引き出してくれる人です。倍賞さんと出会うことになった「大正ろまん」の舞台の構成演出司会に引っ張り出して下さったのも先生だったし。この10年間の新たな道を作ってくれた恩人の一人です。久々に逢えてしっかり話せてうれしかったです。これからもどうぞよろしく! です。


20070319171849.gif
 ↑ブログランキング今何位?クリックして下さい  

2月になりました

 早いもので今日から2月です!! 新年まであと3日です。そうです。節分が大みそ日ですからね、旧暦では。来年からお年賀状は旧暦正月に出すことにしましょうか。

20070319171849.gif
 ↑ブログランキング今何位?クリックして下さい  

該当の記事は見つかりませんでした。