FC2ブログ

お元気ですか?合田道人です

ベスト・セラー『童謡の謎』『神社の謎』シリーズの作家で歌手の合田道人の思ってること、日常の出来事、いろんな情報をお届けするブログです!

千の風になって

新しい童謡ともいうべき「千の風になって」が、去年の「紅白歌合戦」に秋川雅史さんが出演して歌唱。今最大のヒット曲になっています。オリコン第1位とはすごいことです。僕にとっても嬉しいニュースです。童謡、愛唱歌にとっては久々の大ヒットですしね。
ただこの歌が「哀しみのソレアード」という曲に似ていると言う話があるそうです。それを知ったのは「週刊新潮」さんからコメントを求められたときでした。
僕はスタジオで番組収録中の事でした。合田道人が「童謡の謎」の作家であることと、この「哀しみのソレアード」が収録されている梓みちよさんのアルバム「GOLDEN☆BEST」の解説をしているところから、僕へのコメント要請だったのですが・・・。
ちょっと僕が話したのとは違うニュアンスで「新潮」さんには出てしまったのですねぇ。
僕が言ったのは、はじめて聴いたのは、昨年の童謡コンクールで審査をしたときでしたが、一曲だけ知らなかったのがこの歌だったこと。第一印象として確かに外国曲のカバーかな? という印象はなかったわけではないけれど、何しろ「なんていい歌だろう・・・」と思った事。それより童謡の第一位何てすばらしい。出だしの4音だけは一緒だけれど、とは言ったものの、「確かに『哀しみのソレアード』によく似ています・・・」とは言わなかったんだけどなあ。それより「何の歌に似ている・・・とかやってたら、もっともっと似ている歌はたくさんあるよ」と・・・。
新井満さんは、作家としても音楽家としても、目標にしている人だし、この歌がもっともっとポピュラーになって、歌い継がれる愛唱歌になってほしいです。そして著書「童謡の謎」で早くこの歌の生まれたいきさつやエピソードが書けたらなと思っています。
20070213220702.jpg




20070319171849.gif

↑ここをクリックして下さい

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。